2020年 9月 29日 (火)

ガンバレルーヤよしこ、街中での「容姿イジリ」に「ちょっと寂しかった」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   お笑いコンビのガンバレルーヤが2020年8月25日、テレビ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、思わぬ「容姿イジリ」への複雑な思いに触れる場面があった。

  • (画像)ガンバレルーヤ公式TikTokより
    (画像)ガンバレルーヤ公式TikTokより
  • (画像)ガンバレルーヤ公式TikTokより

突然言われた「ブスが歩いてんぞ!」

   女優のモノマネが今ではすっかりおなじみとなったガンバレルーヤ・よしこさん。ロケに行くと「小雪さん~」「多部未華子さん~」と声をかけられることもあり、そのたびにネタとして「はーい!」と返事することが定番となっていたそうだが、近日そんな「声かけ」で驚いてしまった出来事を告白した。

   それは、ある商店街でロケをしていた際、呉服屋のおじいちゃんがよしこさんの顔をみて 「おい、めっちゃブスが歩いてんぞ!」と叫びながら店の奥へ消えていったという驚きのハプニング。「ブス」と言われて終わりかと思いきや、気付けば店の奥からお年寄りがぞろぞろ出てきて「ほんとだー!めっちゃブサイクだなあ!」と彼女の顔をジロジロ観察してきたとのこと。このあまりのストレートな物言いによしこさんは思わず驚いてしまったと振り返っている。

   とはいえ、最近は容姿批判が良くないという世論も手伝って、こうした「イジリ」はめっきり無くなった様子。よしこさんは、「私って顔一本でここまでやってきたので...」ととぼけながら、「ちょっと寂しかった部分もある」と心境を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中