2020年 9月 19日 (土)

乃木坂46・松村沙友理、28歳バースデー 10年目を迎える「りんご姫」の軌跡

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   アイドルグループ・乃木坂46に在籍する松村沙友理さんが、2020年8月27日で28歳の誕生日を迎えた。在籍10年目になる松村さんだが、同期のエースメンバーらが卒業していく中でもバラエティ番組やライブで存在感を発揮し続けている。その原動力はどこにあるのだろうか。

  • 松村沙友理さん(2018年撮影)
    松村沙友理さん(2018年撮影)
  • 松村沙友理さん(2018年撮影)

後輩巻き込み「軍団」「劇団」立ち上げ

   冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で松村さんは、今でも視聴者に印象付けるシーンをしばしば作っている。8月23日放送の最新回では、「先輩のために取っておく仕出しの弁当で肉と魚のどっちがいいか」というトークになると、「鮭が好きなんですけど、塩鮭は好みじゃない」「『鳥久』のお弁当の時はそぼろを残してほしい」など細かなこだわりを語り続けると、しまいにMC・バナナマンの設楽統さんに「金出せ!」と一蹴された上に「熊出没注意」をもじった「松村出没注意」というテロップをOAで出されて笑いを取っている。

   7月5日放送回ではメンバーによる投票企画「一番この顔になりたいメンバー」で1位を獲得し、「ずっとお姫様のように可愛い方だなと思います。色が白くてうらやましいです」(3期生の山下美月さん)と後輩からも褒められて赤面していた。初期のキャッチコピー「りんご姫」を裏切らない可愛さは健在のようである。

   2011年に乃木坂46の1期生として加入した松村さんは、初期の人気メンバー「御三家」(橋本奈々未さん・白石麻衣さん・松村さん)の1人に数えられていた。グループの人気が上昇し仕事も増えていくと、松村さんの才能は企画力やプロデュース力にも発揮されていく。グループ内のユニットとして、松村さんらアニメ好きのメンバーを集めて「さゆりんご軍団」(松村さん・伊藤かりんさん・佐々木琴子さん・寺田蘭世さん・中田花奈さん)を作った功績は大きい。「真夏さんリスペクト軍団」「若様軍団」などのグループ内ユニットが多数生まれる先鞭をつけた。

   2018年のライブツアー「真夏の全国ツアー2018」でメンバー持ち回りで発案の「ジコチュープロデュース企画」の一環で前出の「さゆりんご軍団」の4人で寸劇を披露。本来は生田絵梨花さんのソロ曲の「「命の真実ミュージカル『林檎売りとカメムシ』」の替え歌「林檎売りと白米」で炊飯器から白米を盛って食べるなどの演出で観客を笑わせた(この演出にも松村さんの「大食い」というキャラクターが反映されている)。

   翌19年の「真夏の全国ツアー2019」でもライブ中に寸劇を繰り広げる「さゆりんご劇団」を立ち上げ、中村麗乃さんと田村真佑さんが参加。寸劇と事前撮りした映像でライブを盛り上げた。後輩メンバーを巻き込んでのアイデアマンぶりがメンバー・ファンから評価されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中