2021年 4月 17日 (土)

伊勢谷友介、過去に「大麻」言及も 産業利用にも関心...「大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「まさに誤解されきった植物、そう言えるんじゃないでしょうかね」

   また、インターFM897のラジオ番組「EARTH RADIO」の2014年8月26日の放送では、鳥取県智頭町で行われていた、麻作りによる「街おこし」が取り上げられた。メインパーソナリティを務める伊勢谷さんは

「アメリカが第二次世界大戦で勝った後、ナイロンを売りたかったから、日本の麻の繊維っていうものが販売を邪魔するということで、それをやめさせるために大麻取締法を作ったという噂を聞いたことがある」

と、麻に関するエピソードを披露。また、ヘンプオイルを自動車の燃料や食用として用いる「ヘンプカー・プロジェクト」について紹介されると、感心したように

「これ(ヘンプオイル)があることでいろんなことが救われるっていうのはすでに証明されてるわけですね。まさに誤解されきった植物、そう言えるんじゃないでしょうかね」

とコメントしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中