2021年 4月 17日 (土)

伊勢谷友介は逮捕、香川照之や大森南朋は大活躍... 明暗分かれる「龍馬伝」出演者たちの今

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

一方近年、大活躍が続く香川照之さんと大森南朋さん

   ただ、その「龍馬伝」の出演者を見ていくと、近年、特に勢いが出ている役者が出演していたのも事実だ。土佐藩士・岩崎弥太郎役とナレーションを務めたのは香川照之さん(54)だが、香川さんは2020年7月期のドラマ「半沢直樹」(TBS系)で、前作に引き続き大和田常務役で出演し、視聴者から絶賛を浴びているほか、「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK・Eテレ)では「カマキリ先生」として人気を博すなど、その「スパークぶり」は目覚ましいものがある。

   また、土佐藩士・武市半平太役で出演した大森南朋さん(48)は同じく7月期ドラマ「私の家政夫ナギサさん」で、主人公を的確にサポートする家政夫・鴫野ナギサ役で出演し、そのラストは多くの視聴者から支持を集めたことで記憶に新しい。

   これら、香川さん、大森さんの対照的な活躍ぶりを目にしてしまうと、前述の3人の「残念ぶり」は嫌でも強調されてしまうというもの。それにしても「龍馬伝」の時点で、すでに芸能界で確固たる地位を築いていた面々だが、そこから10年を迎えた今になってここまでの明暗が分かれるとは――。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中