2021年 2月 26日 (金)

「黄泉がえり」は呪いの映画!? 原作者が嘆きのツイート「次々に警察沙汰になっていくなあ」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

リプライでは「今も昔も、どの作品にも、ありえたことです」

   芸能人が事件や不祥事を起こした際にその都度語られる「呪い」ネタ。ネット上ではこの手のエピソードは格好の話のネタだが、その「呪い」が、作品の原作者を始めとする関係者から「認定」されるというのは非常に珍しいこと。そのため、梶尾さんのツイートに対しては「いえ決してそんなことは」といった、「呪い」など関係ないとするリプライが続々とでている。

   他にも、「今も昔も、どの作品にも、ありえたことです。今は本人だけでなく周りを巻き込む風潮があるだけです」と、何ら気にすべきではないと励ます声、さらには、「呪いの映画...って話題再燃したりして?」と、逆にオイシイとする声も寄せられており、思わぬ「呪い」認定に驚いた梶尾さんのファンは多かったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中