2020年 10月 24日 (土)

虫混入で波紋の「マイプロテイン」 おススメした筋トレYouTuberも困惑「品質を信頼していただけに...」

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   商品から「大量の虫」が出てきたとして、波紋を呼んだ英プロテインブランドの「マイプロテイン」。

   マイプロテイン側は商品の異物混入を認め謝罪、「健康へのリスクをもたらすものではない」と説明したものの、愛用者の動揺は続いている。自身のチャンネルでマイプロテインの製品を積極的に紹介してきたYouTuberも、今回の事態には困惑の色を隠せないようだ。

  • 「異物混入」謝罪も波紋収まらず(画像はマイプロテイン公式ブログより)
    「異物混入」謝罪も波紋収まらず(画像はマイプロテイン公式ブログより)
  • 「異物混入」謝罪も波紋収まらず(画像はマイプロテイン公式ブログより)

なおも心配の声やまず

   英国のハットグループが手がけるマイプロテインは、低価格を強みに世界各国でシェアを獲得してきた。日本でも16年から公式通販サイトで販売を始め、近年は「筋トレブーム」を背景に人気を集めている。

   しかし、20年9月11日に、プロテインバーの「カーボクラッシャー」を購入したツイッターユーザーが「大量の虫が生きたまま出てきました。茶色の米粒くらいの虫と、その幼虫らしきもの、白いダニのようなものまで」と投稿。写真と実際の開封動画が添付されたツイートは、広く拡散された。J-CASTニュースでは、このユーザーが「混入」に気づいた経緯やカスタマーサポートとのやり取りなどを取材している。(「大量の虫が生きたまま出てきました」 人気のマイプロテイン「異物混入」動画が拡散...販売元が謝罪

   こうした事態を受け、マイプロテインは15日に公式ブログを更新。商品への異物混入を認めた上で「大変ご迷惑をおかけいたしますことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。同社は、異物の混入は同社の製造施設で起きたものではなく「輸送中に発生した事故」と判断。また、「製品の欠陥は、消費された場合、人の健康へのリスクをもたらすものではない」と説明している。

   とはいえ、「ヘビーユーザーなのでちょっと心配」「これからマイプロのプロテイン5kg届くワイ、ふるえる」といったツイートが相次ぐなど、波紋が収まったとは言い難い。17日18時現在、マイプロテイン側の新たな発表はない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中