2020年 12月 1日 (火)

実はジャニーズ合格していた人気俳優 そのまま入所していたら...今ごろ「キスマイ」のメンバーだったかも!?

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   俳優の柳楽優弥さんが2020年9月16日、テレビ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演し、自身の意外な過去について告白した。

  • ジャニーズ入りしていたかも…?少年時代の柳楽さん(写真: ロイター/アフロ)
    ジャニーズ入りしていたかも…?少年時代の柳楽さん(写真: ロイター/アフロ)
  • ジャニーズ入りしていたかも…?少年時代の柳楽さん(写真: ロイター/アフロ)

Jr.合格は「誰も知らない」撮影中

   映画「誰も知らない」(2004年)で映画デビューを果たし日本人初、かつ史上最年少でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞した華々しい経歴を持つ柳楽さん。デビュー作のインパクトからシリアスなイメージを持たれがちな彼は、この日「実はジャニーズJr.のオーディションも受けていた」という驚きの事実を告白した。

   書類審査には合格していたそうなのだが、合格通知が来たのはなんと応募から1年後。その時すでに芸能事務所「スターダスト」に入っていた上、まさに「誰も知らない」の撮影中だったことから泣く泣く辞退したと振り返っている。縁が無かったとはいえ、「タイミングがあれだったんですけど。僕の中では誇らしい」経験であったとも明かした。

   そんな柳楽さんが「憧れていたジャニーズ」は、なんとMCを務める長瀬智也さんだそう。また、カラオケではTOKIOの「宙船」をよく歌うことも話しながら、今回の出演に笑顔をにじませている。突然指名された長瀬さんは、「気遣うなよって言おうとしたのに...」と照れ笑い。楽曲まで好きと公言され、驚く様子も見せていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中