2020年 11月 25日 (水)

ジブリ「場面写真」提供、「常識の範囲」どこまで? 「大喜利はセーフやろ」「リテラシーを試されてる」

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

鈴木氏からの「壮大な挑発」か?

   しかし、鈴木氏が写真利用の条件として挙げた「常識の範囲」は、どんな利用が「アウト」、あるいは「セーフ」なのかを明確に示すものではないとして、その解釈が議論になっている。

「さすがに商用はダメってことよね?」
「(常識の範囲は)作品価値を落とさない。宗教・政治に利用しない。だと思う」

   ツイッターは「クソコラ」と呼ばれるコラージュ画像の投稿や、作品の写真を用いた「大喜利」などが盛んなこともあり、「クソコラは常識の範囲内か...?」「大喜利はセーフやろとは思う」といった声も聞かれている。

   また、「本人のリテラシーを試されてる」「これは鈴木敏夫からの『常識を持っているか』という壮大な挑発にもとれてしまう」など、鈴木氏があえて曖昧な定義を設けたのではないか、という意見も見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中