2020年 11月 1日 (日)

「お金配りおじさん」前澤友作氏、「なりすましパトロール」アカウント開設を報告

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   衣料通販サイト運営会社「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作さんが、ツイッター(@yousuck2020)でSNSのなりすましを撲滅するためのアカウントを開設したと2020年9月25日に告知した。

  • 画像は「前澤友作公式 なりすましパトロールアカウント」のプロフィールから
    画像は「前澤友作公式 なりすましパトロールアカウント」のプロフィールから
  • 画像は「前澤友作公式 なりすましパトロールアカウント」のプロフィールから

「損害賠償請求などの法的措置を行います」

   「毎日10万円が10名に当たる」として、ユーザーへの現金配布を続けている前澤さんだが、25日に

「前澤友作のなりすましアカウントを撲滅するためのパトロール専用アカウントを開設しました。怪しい偽アカを発見しましたら、こちら @mz_patrol まで情報をお寄せください。ご協力お願いします」

とツイートし、偽アカウントの情報提供を求めるとともに「なりすまし撲滅」を掲げた。

    告知された「前澤友作 なりすましパトロール専用」というアカウントは、プロフィール欄で「前澤やお金配りおじさんを騙った『なりすまし行為』や『アイコンの無断利用』は犯罪です」などと注意書きを行った上で、

「なりすましアカウントを発見次第、即座に違反報告を行います。内容によっては、名誉毀損・著作権侵害・肖像権およびパブリシティ権の侵害などにより損害賠償請求などの法的措置を行います」

と、法的措置をツイートで示唆。また、損害賠償請求の手順として

「1.Twitter社にIPアドレス&電話番号の開示請求 2.開示されたIPアドレスに対して各プロバイダに保全請求、電話番号に対して弁護士照会 3.各プロバイダに対して住所氏名の開示請求 4.特定した個人に損害賠償請求」

という流れを提示した。このアカウントは25日中にすでに1万人以上のフォロワーを擁し、ユーザーからのなりすまし報告が多数寄せられている。

   14日の前澤さんのツイートによると、複数存在するなりすましアカウントは当時の状況で「合わせて30万人以上のフォロワー」を抱えていた。また、LINEやインスタグラムといった他のSNSにも存在することがユーザーから報告されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中