2021年 5月 11日 (火)

「アメトーーク!」スタジオが爆笑の渦 土佐兄弟「昔写真」の衝撃

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2020年10月8日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に、今人気急上昇中のお笑いコンビ「土佐兄弟」が出演した。面白すぎる幼少期の写真をめぐり、多くの視聴者の腹筋を割ってしまったようだ。

  • 千原ジュニアさん(2012年撮影)も大喜び?
    千原ジュニアさん(2012年撮影)も大喜び?
  • 千原ジュニアさん(2012年撮影)も大喜び?

「高校生あるある」ネタが大ヒット

   「土佐兄弟」といえば、2019年頃より、弟・有輝さん(25)が演じる「高校生あるある」ネタが「TikTok」で大ヒット。自身のYouTubeチャンネル「土佐兄弟の青春チャンネル」は、登録者数36万人超えを果たし、投稿した動画の再生回数は軒並み100万回以上のものがほとんどという、まさに時代のトップクリエイターとなっている。

   今回の企画は「兄弟でコンビ組んでる芸人」。スタジオには、お笑いコンビ「千原兄弟」「中川家」「ミキ」らそうそうたるメンバーが出演し、兄弟コンビならではの「あるある」や、日常の小さな不満をぶつけるなど、和気あいあいとした雰囲気で進んでいった。

「親父? これ」「後ろデカない?」

   そんななか、「昔の写真で振り返ろう!!」のコーナーで「土佐兄弟」が公開した幼少期の写真が話題に。海辺で撮影された写真は、当時3歳の有輝さんが楽し気に両手を広げてポーズを取っている後ろで、10歳の兄・卓也さん(33)がおつに気取って立っているという構図のもの。7歳差とあって、その体格や顔つきが全く異なったため、スタジオでは「親父? これ」「後ろデカない?」などと動揺しつつも爆笑。続けて公開された、2人が並んでアイスを食べている写真でも、「でかいでかい!」とシュールなほど大きく写る卓也さんで大盛り上がりを見せ、千原ジュニアさん(46)は「ルミネの楽屋に置いといてくれや」と出番の合間に見たいと熱望するほどだった。

   ちなみに、有輝さん曰く、「(兄は)顔がもう、死ぬほどデカいんですよね。胴が長くて...」と説明している。あまりの衝撃写真に、視聴者からは「今年イチの笑いがでてお腹いたい(笑)」「何回見直してもおもろすぎる」「7歳差とかで片付けれないレベルのサイズ感www」などという声があがるなど、爆笑をかっさらった様子。また、2017年4月に放送された同企画では、「土佐兄弟」の代わりにお笑いコンビ「ダイタク」が出演していたものの、今回その枠で土佐兄弟がしっかりと爪痕を残したことに対し、「前回ダイタクがいたポジションに土佐兄弟がいるのがなんとなく切ない。 この3年間でミキは完全に安定したのになあ」「踏ん張ってくれダイタク兄さん」などとお笑い界の弱肉強食を憂う声もあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中