2020年 10月 30日 (金)

ウエンツ瑛士、交際相手に求める「条件」 母からのプレッシャーで「お見合い」企画に臨むが...

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   タレントのウエンツ瑛士さんが2020年10月12日、テレビ番組「しゃべくり007」に登場し、35歳になった今母親から寄せられるプレッシャー、そして自身の恋愛観を明かした。

  • 番組公式サイト
    番組公式サイト
  • 番組公式サイト

母親は「いい加減にしなさい」とお怒り

   今年春に留学先のイギリスから帰国し、20年ぶりに母親と実家で暮らしているというウエンツさん。新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言などのタイミングが重なり、現在に至るまで住居が決まっていない状態であると告白した。

   つかの間の実家生活を満喫していると思いきや、近日はテレビを見ていて「この子可愛い」と母親に話すと「いい加減にしなさい」「そういうのないの?」とプレッシャーをかけられるそうだ。子供の頃からテレビ業界で活躍するウエンツさんももう35歳。親からすると、ちょっと心配なのだろう。

   そんな彼のために、番組スタッフはお見合い企画を敢行。好きなタイプは女子アナ風の清楚系、ショートカットに惹かれるというウエンツさんが3人の美女とお見合いする一幕が放送された。

   そこで明かされたお付き合いの条件は「役作りのために2~3か月人と会わない。連絡も無視することが多い」「週刊誌に撮られないようにしたい。デートの約束があっても記者がいたら急にキャンセル」「一切家から出ない」「車を持っていないのでドライブデートも出来ない」などの条件が提示された。

   最終的にウエンツさんはこれらの条件を承諾したカフェ店員の女性と連絡先を交換。「新恋人候補」として指名していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中