2020年 11月 26日 (木)

「危険なビーナス」の予告は「また妄想?」 「失踪者」登場もファンは半信半疑

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   2020年10月25日、俳優の妻夫木聡さん主演のドラマ「危険なビーナス」(TBS系)第3話が放送された。次回予告で、ついに染谷将太さんが登場したが、視聴者からは「警戒」する声があがっている。

   原作は多くのベストセラー作品を生み出している小説家・東野圭吾さんの同名小説。ある日、主人公・手島伯朗(妻夫木さん)のもとに、異父弟・矢神明人(染谷さん)の妻を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子さん)が突然現れ、明人が失踪したことを聞かされる。この事件をきっかけに、伯朗は縁を切っていた矢神家と再び顔を合わせることに。そして、故人・矢神康之介(栗田芳宏さん)の遺産をめぐる争いに巻き込まれていく。

  • 吉高由里子さん(2012年撮影)が「謎の美女」を演じている。
    吉高由里子さん(2012年撮影)が「謎の美女」を演じている。
  • 吉高由里子さん(2012年撮影)が「謎の美女」を演じている。

椅子にロープでくくりつけられたシーンが流れたが...

   第3話では、楓が階段から突き落とされ、病院に搬送された。幸い、大事には至らなかったが、矢神家の何者かが楓を突き落としたのではないかと、警戒を強めていく。そしてついに、康之介の次女・祥子(安蘭けいさん)の娘である百合華(堀田真由さん)が、何か事件に絡んでいるのではないかと突き止めた。

   結局、楓を突き落とした犯人は百合華の友人だと判明。しかし百合華もまた、楓に嫌がらせをした過去を告白。共に、明人のことが好きなあまり、明人の妻を名乗る楓が許せなかったようだ。

   この話の後、第4話の次回予告が流れると、椅子にロープでくくりつけられ、ぐったりとしている明人の姿が映し出された。ついに明人が登場するのではと、ネット上では期待の声があがったが、同時に「予告で明人が見つかってるっぽいけど、伯朗がちょくちょく妄想差し込んでくるのはわかってるので予告が全く信用ならない」「予告が伯朗の妄想の場合もあるということがわかったから、予告に惑わされてはいけない」「予告の明人くんはまたお兄ちゃんの妄想じゃないでしょうね? もう信じないぞ」など、警戒する声もあがっている。

   というのも、今回の第3話の予告映像の中には、伯朗が何者かにナイフでわき腹を刺されて流血するシーンがあったが、実際の放送では、百合華を疑うただの伯朗の妄想というオチだったのだ。伯朗は毎週のようにありえないことを妄想しているため、視聴者は「またか」と警戒している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中