2020年 11月 26日 (木)

抑揚ないトーンで「大切なお知らせです...」 正直屋のリコール風ガス工事CMに賛否、内容変更へ

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   「正直屋からの大切なお知らせです」――。抑揚のない女性のナレーションで始まる、ガス工事店「正直屋」のテレビCMをめぐり、視聴者から賛否両論寄せられている。

   自社の宣伝にもかかわらず、リコール情報を伝えるCMかのような印象を覚えた人が少なくなく、SNS上で議論となっている。

  • 正直屋ユーチューブチャンネルより
    正直屋ユーチューブチャンネルより
  • 正直屋ユーチューブチャンネルより

「明らかにリコール喚起を装ってて...」との反応も

   CMは冒頭、紺の背景に白抜きで「給湯器交換専門店正直屋からの大切なお知らせです」と書かれたスライドが映される。下部には目立つ大きさで電話番号が書かれている。

   女性が「正直屋からの大切なお知らせです」と抑揚のない声で読み上げ、スライドが切り替わると「ガス・石油機器を購入の際は同じ工事でも価格が大きく異なるため、最低3社から見積もりを取ってください」と自社の宣伝が始まる。

   「地域最安値を目指す正直屋を相見積もりの一社に、ぜひ加えてください」と続き、最後は打って変わって、明るい声で「ガス工事の正直屋!」と締める。

   2020年10月22日から関東など一部地域で放送が始まると、「正直屋のCM面白かった。ついつい観ちゃったじゃん!」と好意的な反応の一方で、「明らかにリコール喚起を装ってて非常に不快」「確かに人の注目を集めるけどちょっと不謹慎だと思う」と批判も少なくなかった。

   SNS分析ツール「ソーシャルインサイト」で、22日~26日の期間に「正直屋」「CM」を含むツイートを調べると、ネガティブな書き込み(80.8%)がポジティブ(19.2%)を大きく上回った。

   正直屋のユーチューブチャンネルには、同様のフォーマットで「ガスコンロ交換専門店正直屋からの大切なお知らせです」のスライドから始まる動画が、17年4月に投稿されている。このCM動画の反応も、低評価は高評価(34)の10倍以上ある(26日現在)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中