2020年 12月 6日 (日)

マクドナルド「トリチの錬金術」に注目!? チーズバーガー3個と値段は一緒、「お得」はどっちだ

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   マクドナルドが2020年10月21日から販売を始めた「トリチ」(トリプルチーズバーガー)の価格がツイッター上で話題になっている。

   チーズ、パティをそれぞれ3枚挟んだトリチの価格は1個420円(以下、税込み)。ただ、同額を支払えばチーズ、パティを各1枚挟んだ1個140円の「チーズバーガー」を3個頼める上、バンズの分だけ後者の方がお得に感じるのではないかという指摘が相次いでいるのだ。

  • 同価格の「トリチ1個」と「チーズバーガー3個」、どちらがお得感ある?(画像は日本マクドナルド公式サイトのメニューより編集、作成)
    同価格の「トリチ1個」と「チーズバーガー3個」、どちらがお得感ある?(画像は日本マクドナルド公式サイトのメニューより編集、作成)
  • トリチ1個(左)とチーズバーガー3個重ね(右)
    トリチ1個(左)とチーズバーガー3個重ね(右)
  • 同価格の「トリチ1個」と「チーズバーガー3個」、どちらがお得感ある?(画像は日本マクドナルド公式サイトのメニューより編集、作成)
  • トリチ1個(左)とチーズバーガー3個重ね(右)

「もはやバグ」「ライフハック」の指摘も

   「トリチ」はチェダーチーズと100%ビーフパティ各3枚をバンズで挟んだハンバーガー。名称は「トリプルチーズバーガー」を省略したものだ。17年はじめに日本マクドナルドが行った「第1回マクドナルド総選挙」で「ダブルチーズバーガー」が人気1位に輝いたことを受けて同年2月に初登場し、その後も期間限定商品として販売されている。

   テレビCMでは、木村拓哉さんが「分厚っ。すでにこれダブチ(ダブルチーズバーガー)じゃないじゃん」とリアクションを見せた「トリチ」。しかし、ツイッターで話題になっているのは「厚さ」ではなくその価格だ。

   トリチは1個420円。これは1個140円のチーズバーガーを3つ頼んだ価格と同じ計算だ。ただ、バンズの数はトリチ1個で2枚、チーズバーガー3個で6枚と後者の方が多い。このため、「チーズバーガー3個と全く同じ値段で実質バンズの分損するとかもはやバグ」「トリチ食べるならチーズバーガー3つ食べたほうがライフハック」と、同じ価格を支払うならチーズバーガー3個を買う方がお得感が得られるのではないかという意見が聞かれた。

   こうした構造について、国が行う「Go Toイート」キャンペーンの「抜け穴」として問題視された、居酒屋チェーン・鳥貴族の低額注文でポイント稼ぎを行う「トリキの錬金術」になぞらえて「トリチの錬金術」と表現する人もいた。

実際に食べ比べてみると...

   本当に、チーズバーガーを3個買った方が「お得」に思えるのだろうか。J-CASTニュース編集部は2020年10月28日、実際にトリチ1個とチーズバーガー3個を購入し、両方を比較してみた。

   まずはサイズ感だ。高さではトリチが1個約4.8センチなのに対し、チーズバーガーは1個3.3センチほど。ただ、チーズバーガーを3個重ねると高さは10センチ程度となり、トリチの横に並べるとその差は歴然だ。

   また、マクドナルド公式サイトの栄養情報によれば、トリチ1個(217グラム)が607キロカロリーなのに対し、チーズバーガーは1個(118グラム)で307キロカリロリー。3個食べれば921キロカロリーとなるため、こちらも数値だけを見ればチーズバーガー3個に軍配があがる。

   実際に食べ比べるとどうか。ボリュームこそチーズバーガー3個に完敗していたトリチだが、食べるとチェダーチーズの濃厚さとパティの肉肉しさが真っ先に伝わってくる。一方のチーズバーガーだが、「3個重ね」はさすがに大きすぎて口に入らない。そのため単体で食べると、トリチよりもチーズ、パティが少ない事もあってか、バンズの風味や食感を強く感じられる。

   ただ、1個食べ終えたら「そこで終わり」だったトリチとは違い、チーズバーガーの場合は1個食べ終えても「あと2個残っている」という気持ちにもさせられた。これはあくまで記者の主観に過ぎないが、「とにかくチーズバーガーをたくさん食べたい」と思った際には3個頼むという選択肢もあるだろう。しかし、ポテトやナゲット、他のハンバーガーなどと一緒に食べる場合は、トリチを選んだ方が飽きずに楽しめるかもしれない。

どちらを買うかは「お客様のお好みで...」

   J-CASTニュースは10月28日、日本マクドナルドの広報担当者に取材した。担当者は「トリチ」と「チーズバーガー」では使われている具材は同じであるものの、その量が違うと説明。その上で、

「マクドナルドは常にお客様がマクドナルドに期待しているお得感と、需要のバランスを検討し、 お客様にご満足いただけるバリューある商品と価格の設定を行っております。その中でチーズバーガーは特にお得な価格設定となっております」

   と説明した。

   また、「トリプルチーズバーガーはトリプルチーズバーガーならではの味わい、チーズバーガーはチーズバーガーならではの味わいがございます」と説明。トリチ1個とチーズバーガー3個、同じ価格でどちらを買うかは「お客様のお好みでお選びいただければと存じます」とした。

   マクドナルドではチーズ2枚、パティ2枚の「ダブルチーズバーガー」を1個340円で販売しているが、こちらは「チーズバーガー」2個を頼んだ場合よりも60円高い。ただ、こちらも「ダブルチーズバーガーならではの味わいをお楽しみいただきたい」と、トリチと同様に消費者の選択に任せるとの認識を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中