2021年 1月 17日 (日)

本田翼、母親から「自衛隊」勧められた過去 受験失敗で突き付けられた「3択」とは...

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   2020年11月5日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演した女優の本田翼さん(28)について、その発言が視聴者の間で話題だ。

   番組冒頭、司会の羽鳥慎一アナウンサー(49)は、「今日のテーマは『いまだに後悔スペシャル』です」と公表。このため、番組中では出演者たちが自身の人生を振り返りつつ、その「後悔エピソード」を明かしていったが、その中で本田さんが明かしたエピソードが視聴者の注目を集めたのだ。

  • 本田翼さん(2017年撮影)
    本田翼さん(2017年撮影)
  • 本田翼さん(2017年撮影)

「大学受験なんですけど、落ちたんです」

   番組中盤、本田さんはバジルのパスタを食べつつ、「大学受験なんですけど、落ちたんです」と、自らの「後悔エピソード」を語り始めた。続けて、

「浪人しようと思ってたんですけど、事務所がいいタイミングで『1年間だけ、芸能頑張ってみない?』って言ってくださって、そのタイミングで、お仕事に挑戦して」

   と、芸能界デビューのきっかけを吐露。さらに、「23、4歳まで(浪人しなかったことを)引きずってました」と、芸能界デビューを成功させた一方で、その際に捨てた選択肢に未練があったことを明かしたのだった。

   所属事務所からの誘いを受け、浪人せずに芸能界デビューを果たしたことは、まさしく、今の本田さんが存在することの「必須の条件」と言える決断だったと言えよう。ただ、実は、本田さんは以前にもう1つ、この決断に際して決定的な出来事があったことを明かしていたのだ。

母親から突き付けられた「浪人」「芸能界デビュー」「自衛隊入隊」の3択

   今をさかのぼること6年。2014年12月4日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系=放送終了)の「食わず嫌い王決定戦」に出演した本田さんは、自らの人生の失敗談として、やはり、大学受験失敗のエピソードを語っていたのだが、その際に「もう1回大学受験をするか、仕事に就くか、自衛隊に入るか。お母様から3つほど(選択肢を)提供されました」と明かしていたのである。

   奇しくも、「飲食系のバラエティーコーナー」で、やはり、大学受験の失敗について語っていた本田さん。ちなみに、その選択肢は「浪人」「芸能界デビュー」「自衛隊入隊」という、まさに、それぞれ全く方向性の異なる「三者三様」の選択肢。ただ、よくよく見るとこの3択、本田さんの母親が「芸能界デビュー」を選ばせようとした、実に親心あふれるものだったのではないだろうか。

   つまり、本田さんにとっては、恐らく、1度として考えたことすらなかった選択肢である「自衛隊入隊」を敢えて入れることで、この3択が「人生を決める選択」であるという緊張感を発生させ、「浪人」と「所属事務所からのオファー」の間で揺れる本田さんの尻を叩く意図があったとも取れる。今の本田さんの活躍があるのは、母親が提示した「究極の3択」があってこそのものというのは、あながち考えすぎということはないのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中