2020年 11月 26日 (木)

「コール禁止」でライブどうなる? コロナ禍の「デレマス」公演、異例ルールに「燃える」前向き反応も

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年1月9日・10日の2日間にわたり、有観客および生配信で「アイドルマスター シンデレラガールズ」の新年ライブが開催されることが発表された。

  • 異色の公演に(公式サイトより)
    異色の公演に(公式サイトより)
  • 異色の公演に(公式サイトより)

「配信あり」に喜びの声

   「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell!!!」と題したライブで、「新年×エール」をコンセプトとしたライブ公演になるという。幕張メッセで行われる有観客での現地公演と、生配信の2形態でライブを楽しむことができる。

   久々のライブ公演に、「ライブ嬉しい!現地で優勝したいが過ぎる」「約1年振りの客入れてのアイマスライブ開催決定、死ぬほど嬉しい」とファンたちは喜びをあらわにしている。生配信でのライブ参加もできるため、「配信もしてくれるなんて神か?」「配信で観られるの本当にありがてぇ」とのコメントも多いようだ。

   一方、本公演はコロナ禍の中でのライブ開催であることから、感染予防のため曲中の「コール」と呼ばれる合いの手や声を出しての応援、出演者へのフラワースタンド・プレゼントなどが禁止される。いつもとは違う対応のライブではあるものの、「コロナウイルス対策と影響があるからこそ、企画が通ったことが嬉しい」「まったり鑑賞したいオタクに最適すぎんか?ペンラ振って騒ぐのも楽しいけどこういう試みも大好き」と前向きな反応が多いようだ。

   生配信があることで会場外でもライブを楽しむことができるため、「アイマスのライブを抽選関係なしに見れるようになったのはコロナのおかげかもしれん、ありがとうオンライン」とする人もいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中