2020年 11月 25日 (水)

日本シリーズ「放送延長」で悲劇再び...! 「ほんとバカ。泣く」「珍プレー好プレーでも流しとけ」嵐ファンが悲鳴を上げた理由とは?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   2020年11月21日に行われた日本シリーズ第1戦。試合の様子は日本テレビ系で放送されたが、それに関連し、視聴者、それも嵐ファンの間で、とある「パニック」が起きていたのだ。

   あるツイッターアカウントは、「嵐にしやがれもう一個の録画で録っとけばよかった...日本シリーズ頭にきますよ てか嵐にしやがれに被るの考えてなかった」と憤慨。また、別のアカウントも「嵐にしやがれ録画見ようと思ったら、野球しか録れてない どの録画忘れるよりショックだ」と、衝撃を受けているのだ。

  • 「録れている」と思っていたものが「録れていなかった」際の衝撃と言ったら……(写真はイメージ)
    「録れている」と思っていたものが「録れていなかった」際の衝撃と言ったら……(写真はイメージ)
  • 「録れている」と思っていたものが「録れていなかった」際の衝撃と言ったら……(写真はイメージ)

「もう残り回数も少ないのに録画失敗」「嵐は年内で活動休止でしやがれも残りあと僅か」

   これら、バラエティー番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)が録画されていなかったことを嘆く声の数々。ツイートではいずれも日本シリーズを名指ししつつ、同番組が録画できていないと嘆いているのだ。同様の声は多く、

「うちのレコ、使ってる人(私)がバカだから、今日の嵐にしやがれ録画できてない。きっちりいつもと同じ時間、日本シリーズ録画してた。もう残り回数も少ないのに録画失敗するしもちろん観れてもいない。ほんとバカ。泣く」
「日本シリーズ延長は仕方ないけど、タイミングが悪い。嵐は年内で活動休止でしやがれも残りあと僅か。そして今日は嵐の記念館初回だしヲタク怒るのは当然。だいたい21時に野球が終わる訳がない。最初から22時まで中継時間取って時間余ったら珍プレー好プレーでも流しとけ」

   と、嵐が大みそかで芸能活動を休止することに絡めて嘆く声も上がっているほどだ。

   というのも、この日、日本シリーズのテレビ放送は1時間にわたって延長され、通常、21時に始まる同番組は22時から放送を開始。このため、嵐ファンから上記のような怨嗟の声が上がっているのだ。

   通常、このような放送時間の変更に対しては、録画端末において、放送時間の変更に対応する「番組追跡録画」といった機能が作動するため、一昔前のように予約録画に失敗する機会は減ったが、それでも、設定によっては作動しないことも。そのため、最近でもスポーツ中継などの延長の際には予約した番組が録画できてなくて驚くという視聴者が、その都度散見される。

   実際、上がっている声の中には、「そうか今日日本シリーズ あったから嵐にしやがれ時間ズレてんのか でもハードくんちゃんと察して録画してくれてる よきよき」と、無事に録画できているとする声もある。

   ただ、他の声を見てみると、「嵐にしやがれの毎週録画で 日本シリーズ録画されてる」と、やはり、録画できていないとする声も。これらの声で多いのは、「嵐にしやがれ」を通常の予約録画ではなく、「毎週録画」といった、同一番組を毎週録画する機能で録画しようとしたところ、失敗したという声が多い。確かに、過去の「録画失敗」も、この機能を使っているユーザーに目立つ。

   とはいえ、毎週録画を選ぶのはその番組の熱心なファンが多いわけで、災難には違いない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中