2021年 5月 14日 (金)

不知火舞の露出はどうなるの...? サウジアラビア企業が「SNK」買収でざわつくネット

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   サウジアラビアの企業が対戦格闘ゲーム「キング・オブ・ファイターズ(KOF)」などの開発を手がける株式会社SNKの株式の33.3%を取得したと発表した。

  • ムハンマド・ビン・サルマーン氏。「ミスク財団」を設立したサウジ皇太子
    ムハンマド・ビン・サルマーン氏。「ミスク財団」を設立したサウジ皇太子
  • ムハンマド・ビン・サルマーン氏。「ミスク財団」を設立したサウジ皇太子

「石油王」ネタで盛り上がるネット民

   SNKは、格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS」や家庭用・業務用ゲーム機「ネオジオ」などで知られるゲーム開発会社だ。

   今回SNKの株式を取得したElectronic Gaming Development Companyの親会社「ミスク財団」は、サウジアラビアの皇太子であるムハンマド・ビン・サルマーン氏が設立した財団。今後、さらに17.7%の株式を取得し全体の51%まで投資する予定だという。

   "サウジアラビアの皇太子"がゲーム会社を買収するという漫画さながらの展開に、ネット上では衝撃が広がっている。「石油王がSNK買収したって聞いてめっちゃ笑ってる。潤沢な開発資金でKOF15作ってくれよな...」「推しを買う石油王って、本当にいるんだ。。」「石油王ともなると、気に入ったアーケードゲーム、基板じゃなくて、基盤を購入するんだな」とスケールの大きさに言及する声も多い。

   「SNKって何の略か聞かれたら、胸を張って『石油王 の 会社』と答えても良いわけか。」「S:石油王 N:何となく K:買っちゃった」など、あいうえお作文を楽しむ投稿もある。

   「KOF次回の主人公はアラビアチームか...ボスは地面から石油を噴き出させたり、ライオンを召喚したりするのか...」「そのうちKOFに石油王出てきそう......」「KOF最新作にはアラビア人の強キャラが出るにちがいない。石油を操る能力者とか」など、看板タイトルであるKOFシリーズの新作を予想するツイートも盛り上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中