2021年 6月 17日 (木)

「恋あた」新谷、「全集中」も迫る恋の危機 「紅蓮華」熱唱しご機嫌だが...

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第8話が2020年12月8日、放送された。人気漫画・アニメ「鬼滅の刃」のネタが取り入れられて、視聴者が沸く一幕があった。

  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」が「樹木」と再接近?
    中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」が「樹木」と再接近?
  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」が「樹木」と再接近?

片思いがついに...

   同ドラマは、夢に破れた21歳のコンビニ店員・井上樹木(森さん)が、ある日偶然、コンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽(中村倫也さん)と出会い、コンビニオリジナルのスイーツ開発を手掛けることになる、というストーリー。

   これまでの話では、樹木は浅羽に想いを寄せていたのだが、浅羽が樹木の先輩である里保(石橋静河さん)と付き合っていることを知って諦めることに。そこへ、同僚で樹木のスイーツ作りをいつもサポートしてくれる新谷(仲野太賀さん)から告白されて、試しに付き合ってみることにした。

   第8話では、片思いがついに報われた新谷が幸せいっぱいの様子で、樹木との恋人生活を楽しむ。新谷は樹木に「クリスマスまでの期間、俺に時間をくれ」と宣言しており、それまでにガッチリとハートを掴む気だ。

   すっかり恋愛モードの新谷は、会社の調理場で鼻歌まじりにデート本に目を通し、付箋を貼って研究していたのだが、この時歌っていた歌は、なんとアニメ「鬼滅の刃」の主題歌である「紅蓮華」だった。しかも直後、様子を見に来た主任から「仕事... よね?」と疑われた新谷は、「もちろん全集中してます。いや、ホントに決して、デートの研究じゃありません」と、「鬼滅の刃」に登場する呼吸法の「全集中」という言葉を用いた。

「まこっちゃんが鬼滅ぶっ込んできたのは笑った」

   突然放り込まれた「鬼滅の刃」ネタに視聴者は興奮。ツイッターなどSNS上では「紅蓮華歌ってたり全集中とか、まこっちゃん(新谷の愛称)も鬼滅好きなのかなw」「えっこのドラマの世界線にも鬼滅の刃が存在するんすか」「ナチュラルにまこっちゃんが鬼滅ぶっ込んできたのは笑った」といった声があがっている。

   またドラマでは、浅羽が里保と破局し、樹木との再接近が予感される展開になっていることから、「新谷くんが、全集中『当て馬の呼吸』使ってるが大丈夫か?」といった心配の声もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中