2021年 5月 8日 (土)

Eテレまたしても「呪術廻戦」パロディ ねほりんぱほりんの推しは「五条悟」?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK・Eテレの人気番組「ねほりんぱほりん」公式ツイッターアカウントは2020年12月9日、前回に引き続きまたしても人気マンガ「呪術廻戦」のパロディ画像を投稿した。

   同アカウントは2日にも「呪術廻戦」のエンディングを模した画像を公開しており、10日昼までに約1万2000リツイートの大きな反響を獲得していた。

  • 公式ツイッターより
    公式ツイッターより
  • 公式ツイッターより

番組では「港区女子」について迫る

   「ねほりんぱほりん」は、聞き手の山里亮太さんを「ねほりん」、YOUさんを「ぱほりん」というモグラに、顔出しNGのゲストをブタのぬいぐるみに「変身」させて、ディープな世界を根掘り葉掘り聞きだすトーク番組だ。9日は新作「2020の港区女子」編を公開した。

   「港区女子」とは、東京都港区を主な拠点として高所得男性たちとの飲み会を楽しむ女性だという。番組内では「〇〇女子」といったカテゴライズは忌避される傾向があると留意しながらも、自らを「港区女子」と称する女性2人をゲストとして紹介。彼女らの実態や新型コロナウイルス感染症拡大の影響などを紹介した。

   この番組放送後、公式ツイッターアカウントは「ねほりんぱほりんにスポンサーがいたらこんなことに・・・」と4枚の画像を投稿した。いずれも「提供クレジット」場面風の画像で、いわゆるCMの前後に「この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りします」と、スポンサー会社名を表示するシーンである。実際のNHKの番組では基本的に、公共放送であるためこのような場面が流れることはない。

   このうち1枚になぜか、マンガ「呪術廻戦」の人気キャラクター「五条悟」の格好をした豚が紛れ込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中