2021年 5月 13日 (木)

伝説の「ゴジハムくん」復活でよみがえる!? 元「ちびっ子たち」のトラウマ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「ゴジハムくん」公式ツイッターアカウントは2020年12月15日、「ゴジハムくん生誕20周年イヤー」を開始すると発表した。

   「ゴジハムくん」は、小学館の人気作品「とっとこハム太郎」の主人公・ハム太郎が、特撮怪獣・ゴジラの着ぐるみを被ったキャラクター。2001年に、「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」と特撮怪獣映画「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(以下GMK)を同時上映した際の特典グッズとして誕生した。

  • 「とっとこハム太郎」公式サイトより
    「とっとこハム太郎」公式サイトより
  • 「とっとこハム太郎」公式サイトより

「ゴジラの荘厳な世界観と、ハム太郎のキュートな世界観の見事な調和ぶり」

   「ゴジハムくん」は、映画公開から20年経った現在でもSNS上などでその存在を懐かしむ声が上がっている。「とっとこハム太郎」公式サイト上は、その理由を下記のように考察している。

「ゴジラの荘厳な世界観と、ハム太郎のキュートな世界観の見事な調和ぶりに、当時の子どもたちに大きなインパクトを与えました」

   特撮怪獣映画と幼児向けアニメという不思議な組み合わせは、確かに大きなインパクトを与えたようだ。インターネット上には、「ハム太郎」目当てで訪れた子供たちがGMKで泣きだしたという書き込みも多い。

   さらにネット用語などを解説するウェブサイト「ニコニコ大百科」によれば、このGMKに登場するゴジラは「シリーズ史上でもトップクラスに入る悪役」、「白目をむいた、シリーズ史上類を見ない凶悪な面構え」だという。そして、ハム太郎とのコラボについては「凄まじい程のミスマッチだった」と評されている。

   そのために、ゴジハム君については「保育園では勲章だった」、「ちびっ子たちのトラウマ」という声もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中