2021年 5月 13日 (木)

LCC・ZIPAIR、コロナ禍でホノルル線就航 初便に「過去最多」26人が搭乗

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   日本航空(JAL)が出資している中長距離格安航空会社(LCC)の「ZIPAIR(ジップエア)」は2020年12月19日、成田とハワイ・ホノルルを結ぶ路線を開設した。同社の路線としては、成田-バンコク(スワンナプーム)、ソウル(仁川)に続く3路線目。

   コロナ禍で国境を越えた往来が厳しく制限され、国際線旅客の需要回復は見通せない状況が続く。同社が運航する飛行機は乗客290人乗りだが、ホノルル行き初便に搭乗したのは26人。それでも、バンコク、ソウル便を含めてZIPAIRの乗客としては過去最多だった。ZIPAIR運航会社の西田真吾社長は「これで十分ありがたい」とする一方で、本格的往来が復活するまで「耐えていかざるを得ない」と話した。

  • ZIPAIRのホノルル行き初便には乗客26人が搭乗した。空港係員がペンライトを持って見送った
    ZIPAIRのホノルル行き初便には乗客26人が搭乗した。空港係員がペンライトを持って見送った
  • 成田空港を離陸するZIPAIRのホノルル行き初便
    成田空港を離陸するZIPAIRのホノルル行き初便
  • ZIPAIRのホノルル行き初便には乗客26人が搭乗した。空港係員がペンライトを持って見送った
  • 成田空港を離陸するZIPAIRのホノルル行き初便

16往復中3往復は予約入らず運休に

   米ハワイ州では、訪問者に義務づけてきた14日間の自主隔離について、日本からの訪問者については、事前に医療機関で陰性証明書を取得すれば自主隔離の対象外になっている。ただ、帰国後は引き続き14日の待機が必要で、ハワイ旅行のハードルは引き続き高い。 ZIPAIRが11月20日にホノルル線開設を発表した際は、貨物需要が見込める日を中心に、20年12月~21年1月にかけて臨時便として16往復すると発表していた。だが、12月4日になって、そのうち3往復の運航を中止することを発表。予約が全く入らなかったことが原因だ。

   30人が予約していたが、そのうち4人は出入国書類の不備でチェックインが受け付けられず、実際に搭乗した乗客は26人。衣類や機械部品などの貨物14トンも積んで、20時過ぎに成田空港を出発した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中