2021年 1月 23日 (土)

事前登録は22万人を超えたが... ゲーム「一血卍傑」終焉に「こんな形でトレンド入りとか悲しすぎる」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   スマホ・ブラウザ向けゲームアプリ「一血卍傑-ONLINE-」が、2021年1月26日をもってサービス終了となると発表された。

  • 2021年1月25日でサービス終了
    2021年1月25日でサービス終了
  • 2021年1月25日でサービス終了

2021年1月25日でサービス終了

   「一血卍傑(イッチバンケツ)-ONLINE-」は、DMM.com OVERRIDEとrejetが提供する和風伝奇シミュレーションゲーム。プレイヤーが人・妖・神といった英傑を率いる「独神(どくしん)」となり、悪霊に立ち向かい「八百万界(やをろずかい)」を取り戻すというストーリーだ。

   性別を問わずファンの多いゲームだったという。事前登録者数は22万人を超え、、話題を呼んでいた。

   サービス終了について、2020年12月21日午後0時に公式ツイッターアカウント(@banketsu_staff)で「『一血卍傑-ONLINE-』は2021年1月25日をもちまして、サービスを終了させて頂くこととなりました。サービス開始から今までの約四年間、プレイして頂いた全てのお客様には厚く御礼申し上げますとともに、この度のご案内を心よりお詫び申し上げます。」とのアナウンスをしている。2016年8月にサービスを開始して以来、約4年半の歴史に幕を降ろすこととなる。

   なお、有料アイテムの払い戻しは2021年1月25日の12時から4月26日の12時までの期間中に受け付ける。

   公式ツイートには、「お疲れ様です。このゲームの魅力的な英傑たちと出会え、それがきっかけでたくさんのご縁が出来ました。......(中略)......まだ受け止めきれていませんが、最後の日までどうぞよろしくお願いします...」「ちょっとショック過ぎて言葉が纏まらないのですがブラウザ版事前登録からスマホ版共にずっと楽しませて頂いていた一人です。バンケツさんの平和で優しいけど全力でふざける遊び心が大好きでした」など、サービス終了を惜しむたくさんのリプライが届いている。

   「ゲームを通してキャラクターやストーリーを楽しむだけでなく神話や神社に興味を持てましたし、たくさんの御縁を頂きました...」「古事記、日本史、神社に興味持って、英傑の元となった神社に今年は参拝に行けました。たくさんの幸せと経験はバンケツからです」とのツイートも多く、同タイトルから歴史や実在する神社などに興味を持ったというファンも少なくないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中