2021年 6月 13日 (日)

「FGO」大みそか特番やっぱりカニファンなのか!? 早くも「ランサーが死んだ!」「どのランサーが死ぬんだ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「またランサーが死ぬのか...」

   ツイッター上では「カニファン」、そしてそれに関連して「ランサー」といった単語がトレンド入りを果たした。

   「カーニバル・ファンタズム」は、ネット用語などを解説するウェブサイト「 ニコニコ大百科」ではこう評される。

「アニメとしての内容は題名の通りお祭り、そして暴走と悪ふざけとやりすぎの産物。本編キャラ同士のギャグストーリーが主であり、シリアス部分は基本的に無い」

   つまり今回のファンによる「カニファンきた!」には、こうした「おふざけ展開」が来るだろうという期待があるものとみられる。

   また同作の中でも有名なのが、「ランサー」と呼ばれるキャラクターが(不謹慎ながら)コメディチックに幾度も死んでしまうことである。その場に立ち会ったキャラクターが発したセリフ「ランサーが死んだ!」は、やはり不謹慎ではあるがファンの間で語り継がれる名台詞となってしまった。

   FGOにも「ランサー」と呼ばれるキャラクターが複数登場しており、ファンからはさっそくその身を案じる声が寄せられている。

「2020年、FGO版カニファンで『ランサーが死んだ!』『この人でなし!』が出るんじゃないかと期待してる」
「今年もランサーが死ぬのか」
「ランサーくんFGO版カニファンだと何で死ぬかな?(死ぬ前提)」
「Fgo版カニファンでどのランサーが死ぬんだ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中