2021年 5月 13日 (木)

嵐サプライズCMに「涙が止まりませんでした」 「嵐にしやがれ」最終回限りで放送

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
「自分がCMで泣くとは、思ってませんでした」
「涙が止まりませんでした」

   2020年12月26日夜、ツイッターにこんな声が相次いだ。人気アイドルグループ「嵐」がMCを務めるバラエティー番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)が、10年9か月の歴史に幕を下ろした。その放送時間帯のCMにも注目が集まった。

  • 嵐にしやがれ最終回で注目されたのは…
    嵐にしやがれ最終回で注目されたのは…
  • 嵐にしやがれ最終回で注目されたのは…

「夢は、また嵐に会えること!」

   注目を集めたのは、嵐と賛同企業13社による共同プロジェクト「HELLO NEW DREAM. PROJECT」のCM「嵐へ贈る30秒」だ。嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」に乗せて嵐が出演するCMを振り返るような構成で、その中には嵐への感謝のメッセージが込められている。一夜限りで放送された。

「毎日どこかに、嵐がいた。」
「たくさんのCMを一緒に作れて、しあわせでした。」
「夢は、また嵐に会えること!」
「まだまだ世界は終わらない」

    嵐への感謝と思い出が30秒間に、ファンから感動と感謝の声が続出した。

「思わず感動して泣きました」
「一生の宝物になりました」
「私の夢もまた嵐に会えること!!!」
「涙が止まりませんでした」
「自分がCMで泣くとは、思ってませんでした」

   CMは26日夜、YouTube上で無料公開された。27日11時現在、再生回数は24万回を超えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中