2021年 3月 4日 (木)

戸田恵子「夕食難民」になりかけ困惑 時短営業で飲食店利用できず...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   女優で声優の戸田恵子さんが、「夕食難民」になりかけてしまったことを明かした。

   緊急事態宣言下で要請されている飲食店の時短営業により、現在問題となっている「夕食難民」。仕事帰りに外食ができず、夕食を食べ損ねる人たちのことを指している。

  • 戸田恵子さん(2015年撮影)
    戸田恵子さん(2015年撮影)
  • 戸田恵子さん(2015年撮影)

「19時ラストオーダーと言われました」

   戸田さんは2021年1月14日にブログを更新し、

「軽く夕食難民でした」

と夕食に困ったことを告白。この日は新ドラマの衣装合わせがあったものの、時間が少し押してしまったという。その後京都に向かうために行った品川駅で、20時までの時短営業をしている飲食店に飛び込んだところ、

「なんと、19時ラストオーダーと言われました」

と営業終了の1時間前にラストオーダーが終わってしまっていたことを明かした。

   戸田さんは、

「ま、お弁当を買えば良いのですが、毎度お弁当が多い人生なので、ちょっとでもあったかいものを常に求めているわけです」

と普段から弁当が多いだけに、あたたかい夕食を食べられる貴重な機会を失って落胆してしまったとのこと。しかし、

「はらいせに?」
「高っ!買いました」

と、2900円の叙々苑の焼肉弁当の写真をアップし、

「焼き肉でパワーつけて、明日も早起き」
「色々気をつけて頑張ります」

とつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中