2021年 2月 25日 (木)

「公式がきますよ!」→「呼んだか?」 わずか数時間でリプライした「かいけつゾロリ」が「ノリ良すぎ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気児童書シリーズ『かいけつゾロリ』(ポプラ社)公式アカウントの「エゴサ力」が話題だ。

  • 「かいけつゾロリの まいにちおもしろクイズ1年分」(ポプラ社)
    「かいけつゾロリの まいにちおもしろクイズ1年分」(ポプラ社)
  • 「かいけつゾロリの まいにちおもしろクイズ1年分」(ポプラ社)

「流石はゾロリだな、長年愛されてるだけある」の声も

   発端となったのは、一般ユーザーの『トムとジェリー』をおすすめするツイートだ。「トムとジェリーは神アニメ」として、(1)長年愛されているアニメであること、(2)子供から大人まで楽しめるアニメであること、(3)国を超え海外でも愛されるアニメであること――の3点を満たしている点をコラージュ画像を交え呟いている。

   「ひたすらに見ていたあの頃が懐かしい」「トムとジェリー俺も好きだなぁ!下手したら今まで見たアニメで1番好きかも?」など、懐かしのアニメ談義が盛り上がる中、ひとつのリプライが。

「まだ全て揃ってるのがあるじゃないですか!!!!ゾロリ!!!!!!!!!!」

   キツネの主人公「ゾロリ」とその子分で双子のイノシシ「イシシ・ノシシ」が旅をしながら活躍する人気児童書シリーズ『かいけつゾロリ』を先述のツイートに便乗する形でおすすめしたのだ。

   これに対し、ツイート主が「そんなこと言ったらゾロリ公式がきますよ!」と「警告」。

   すると警告通り、『かいけつゾロリ』公式アカウントから「呼んだか?」とのリプライが届いた。公式アカウントからのツイートには、それぞれゾロリとイシシ・ノシシを意味するキツネとイノシシ(2匹)の絵文字がついている。

   2020年1月14日から15日未明にかけて行なわれていた会話をサーチし、15日朝にはリプライが届いているというスピード感に「ゾロリのエゴサ力よwww」「エゴサ強い」と驚くコメントが目立つ。

「公式ノリ良すぎですねww」
「ゾロリ公式かなりのツイ廃説ありますよこれ...」
「ゾロリで育った世代だから感慨深い」

   「やっぱりイタズラ王になるゾロリのやることは違う」と『かいけつゾロリ』のエピソードに絡めたツイートも多い。

   また、公式ツイートの絵文字について

「もう可愛い 3匹で登場してくれたんだなって...」
「ゾロリもイシシもノシシも来とるwww」
「ちゃんとゾロリだけじゃなくてフルメンバーで来てるの好き」

と盛り上がるファンも散見される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中