2021年 8月 3日 (火)

浜辺美波「ファイアパンチ読んでないの?」 ウチカレ2話「ジャンプネタ」に漫画ファン注目

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の菅野美穂さんが主演を務めるドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない??」(日本テレビ系)の第2話が2021年1月20日に放送された。

   俳優の浜辺美波さん演じる「オタク女子」が発したセリフに、「週刊少年ジャンプ」ファンが沸き立つ事態となっている。

  • 浜辺美波さん(2018年撮影)
    浜辺美波さん(2018年撮影)
  • 浜辺美波さん(2018年撮影)

「チェンソーマン」「鬼滅の刃」、「ファイアパンチ」...人気作品が続々登場

   かつて「恋愛小説の女王」として名を馳せた小説家・水無瀬碧(菅野さん)と、「陰キャオタク」でまったく恋愛に興味のない娘・空(浜辺さん)の、「トモダチ母娘」が繰り広げるエキサイティングラブストーリー。

   第2話では、同じ大学に通う同級生の入野光(岡田健史さん)に、なぜか気に入られてしまう空。入野といえば、だれもが認める「陽キャ」で、空とは真逆のキャンパスライフを送る人物。そんな入野は、空の落書きを目の当たりにし、「大事な話がある」とカフェに誘い出す。

   カフェに着くと、入野はおもむろに席を立ち、本棚へ。

「なぁんだジャンプないのかー。『チェンソーマン』読みたかったなー。『鬼滅の刃』もいいんだけどさ、『チェンソーマン』俺的にはグッとくるんだよねー。まぁ最初イマイチかと思ったけどさー」

と独り言。すると、空は聞き捨てならないといった様相で

「は? 何言ってんの? 第1話から期待感しかなかったよ」

とブチギレ。矢継ぎ早に「『ファイアパンチ』読んでないの? 作者の前の作品。あれ読んだほうがいいよ」と早口でまくしたてる。

「『バクマン。』かっつーの!」

   その後、入野は自らが「隠れオタク」であることを自白。「俺がストーリーでそっちが作画。二人でジャンプのてっぺん取るんだ」と、かの人気作品「バクマン。」を想起させるような提案をし、またしてもジャンプファンが沸き立つ事態に。

   しかしそこは知識豊富な空。「ありえないでしょ! 頭ん中お花畑! 『バクマン。』かっつーの!」としっかりツッコミを入れ、場を収めるのだった。

   かつて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた人気作品が立て続けに登場したことに対し、視聴者からは

「浜辺美波がチェンソーマンファイアパンチを語ったドラマがあるってそんなん視聴義務じゃん...」
「もしかしてこのドラマ、浜辺美波と岡田健史がジャンプでてっぺんとるまでのおはなし??」
「チェンソーマンの言いたいこと全部言ってくれたから浜辺美波ちゃん大好き」
「浜辺美波さんからチェンソーマンとファイアパンチの言葉が出てくるなんて夢にも思わなかった」
「岡田健史が2人でジャンプのてっぺん撮ろうって言った瞬間、バクマンかよって言ったら浜辺美波もバクマンかよって言っててシンパシー感じたから彼女やわ」

などと反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中