2021年 4月 13日 (火)

コロナ陽性者への封筒に「葬儀案内」 大阪市「今後は配慮する」...広告主も同意

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

公益社の見解は

   公益社の親会社「燦ホールディングス」の広報担当者も、「私たちとしても、お渡しすることで悲しい思いをさせてしまうのは申し訳なく思いますし、そのために出している広告ではないです」と市の対応に理解を示した。

   なお、広告に載っていた相談窓口の番号に「567」(コロナ)が含まれているが、「電話番号についても偶然で、15年以上前から使っています。特に何かを意図したわけでもありません」と釈明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中