2021年 6月 16日 (水)

「刺青」指摘に「納得できない方が多いことは充分承知」 戸田市議選当選の「スーパークレイジー君」西本誠氏

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   埼玉県戸田市議選(2021年1月24日告示、1月31日投開票)が行われ、政治団体「スーパークレイジー君党」から立候補した歌手のスーパークレイジー君(本名:西本誠)が初当選を果たした。

   ツイッターでは「感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えるとともに、自身の身体に刺青が入っていることについて「申し訳ありません」とした上で、「納得できない方が多いことは充分に承知しております」とした。

  • 都知事選の演説ではダンスを踊ったスーパークレイジー君(2020年6月撮影)
    都知事選の演説ではダンスを踊ったスーパークレイジー君(2020年6月撮影)
  • 都知事選の演説ではダンスを踊ったスーパークレイジー君(2020年6月撮影)

逮捕歴、少年院5年以上も「これからのスーパークレイジー君を・・・」

   スーパークレイジー君は宮崎県出身の34歳。歌手のほか、「元暴走族」「元黒服」などの肩書きを持つ。20年6月には新曲「百合子か、俺か」を引っさげ東京都知事選に立候補。都知事の座を射止めることはできなかったものの、特攻服姿でダンスを踊る独特な演説スタイルなどが注目を集めた。

   あれからおよそ7ヶ月。今回立候補した戸田市議選では、JR戸田公園駅前を中心に連日演説を行った。自身の1月23日のインスグラムの投稿では「踊ったりダンスもしません。地味にやります」と宣言していたが、最終日の1月30日には自身の持ち曲「しぇいしぇい」「てんてんむし」などを歌唱。都知事選で見せたようなオリジナルダンスも披露した。

   最終的には得票数912票を獲得。定数26のうち25番目で滑り込み当選を果たした。初当選を受け、2月1日未明には自身のツイッターで「感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えた。

   1日朝のツイートでは「沢山の方にお金目的の為だけに立候補してる。と沢山、言われておりますがお金にはそこまでは困っていません。いくら貰えるか?とか調べたこともありません。これだけは本当です」と告白。その上で、

「しかし少年時代の逮捕歴や、少年院5年以上って事は大正解です。これからのスーパークレイジー君を見て下さい」

   と語った。

   また、身体に刺青が入っていることをユーザーから指摘されると、

「刺青の件は申し訳ありません。刺青が入っていることでの当選で納得できない方が多いことは充分に承知しております」

   と返した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中