2021年 3月 5日 (金)

Suchmosの「修行明けを待ってる」 活動休止に熱いエール続々

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年2月3日、6人組ロックバンド『Suchmos(サチモス)』が一時的にバンド活動を休止するとの発表を行った。

   Suchmosは、2013年に結成されたロックバンドだ。Hondaの車「VEZEL」のCMにも使われた「STAY TUNE」が大ヒットするなど、次世代シティポップブームの先駆けとなった。2018年度のNHKサッカーテーマには「VOLT-AGE」が選ばれ、ワールドカップでもライブ・パフォーマンスが披露されている。

  • Suchmosの公式サイトで一時活動休止が発表された。
    Suchmosの公式サイトで一時活動休止が発表された。
  • Suchmosの公式サイトで一時活動休止が発表された。

「ミュージックラバーたち、改めてありがとう」

   公式サイトで「Suchmosより大切なお知らせ」として活動休止をアナウンスした。メンバーおよびスタッフと今後の方針について協議を重ねた結果だという。

   バンドからのメッセージとして、「俺たちSuchmosは、修行の時期を迎えるため、バンド活動を一時休止します。下北沢ガレージでの30人の前でやった6人の初ライブから、横浜スタジアム3万人のステージまで、ついてきてくれているミュージックラバーたち、改めてありがとう。そして、俺たちそれぞれのこれからをどうぞよろしく」とファンに向けた感謝をつづった。

   活動休止後のスケジュールについてはまだ明らかにされていない。

   キーボードを担当するTAIHEIさんは、自身のツイッターで「各々の修行期間に入るため、6人での活動は一旦お休みします。新しい旅を始めます。進化してSuchmosに帰ってくるために」とコメントしている。

   ネット上には、活動休止を惜しむ声が多く投稿されている。

「suchmosは修行に入るらしい。頑張って欲しいって言葉が合ってるか分から無い。待ってる」
「修行明けの時を待ってる。コロナが終息したころまたライブが観れるといいな」
「Suchmos休止かぁ...よく夜の阪神高速5号湾岸線走る時に聴いてた。自分がちょっと良い大人になったと勘違いさせてくれて、音楽で見てる景色もグッと変わったりして良い思い出だ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中