2021年 8月 2日 (月)

松井珠理奈に聞いた「アンチ」との向き合い方 「批判をはねのけて...」プロデュース曲に込めた思い

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

振付に込めたメッセージ「目の前のものをはねのけて...」

―― 「Black Pearl」による楽曲「Change Your World」は、どんな楽曲ですか。ダンスは激しいですか。

松井: 結構、踊ります。力強く、「目の前のものをはねのけて進んでいくぞ」みたいな、メッセージ性が入ってる振付になっています。

―― 振付も珠理奈さんが担当したとのことですが、珠理奈さんが選んだメンバー8人への振付はスムーズに進みましたか。

松井: えー、どうだろう。(10期生の)林美澪ちゃんや(9期生の)平野百菜ちゃんは、もちろんできるメンバーなのですが、比較的新しいメンバーなので、結構細かく指導はしましたね。

―― 加入したばかりのメンバーにとっては、全員が歌う表題曲と「Black Pearl」の楽曲の2曲で初めてのMV撮影になるわけで、大きなチャレンジですかね。

松井: この2曲は本当にイメージが違います。表題曲は明るく元気な感じですが、「Black Pearl」の楽曲は、今回のCDに収録される楽曲の中で一番かっこいい。ほぼ笑わない感じなんですよね。

―― 切り替えが大変そうで、それはまた新たな挑戦ですね。

松井: そうなんですよ。表題曲で「若いから、なんかかわいい」「さわやかな明るい感じ」なのかなと思いきや、「Black Pearl」の楽曲は結構力強い感じなので、そこも見どころですね。

(インタビュー第3回に続く。2月8日掲載予定です)


松井珠理奈さん プロフィール
まつい・じゅりな 1997年生まれ、愛知県出身。2008年にSKE48の1期生としてデビュー。直後にAKB48のシングル「大声ダイヤモンド」に前田敦子さん=12年卒業=とともにダブルセンターに抜擢。SKE48でも多くの楽曲でセンターポジションを務め、松井玲奈さん=15年卒業=とともに「W松井」「JRコンビ」と呼ばれ、グループの顔として活躍した。12年から15年にかけてAKB48と兼任。18年に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で初めて1位に選ばれた。20年2月にSKE48からの卒業を発表している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中