2021年 8月 4日 (水)

竹内由恵のイラストが絶妙にユルい ヘタウマな画風がほっこりすると話題に

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   フリーアナウンサーの竹内由恵さん(35)がインスタグラムにアップしているイラストがファンの間で話題だ。

  • 竹内由恵アナウンサー(2010年撮影)
    竹内由恵アナウンサー(2010年撮影)
  • 竹内由恵アナウンサー(2010年撮影)

育児の奮闘ぶりをイラストに

   2021年2月2日に第1子となる長男を出産した竹内さんは7日、「奥深い母乳の世界について笑 今も2、3時間に一度は授乳する生活です。自分の胸がこんなふうになるなんて、未だに慣れなくて、不思議ですが、おもろいです笑」と近況報告しているが、そのメッセージと一緒にアップされた画像は、写真ではなくイラスト。竹内さんと長男を描いたと思しき絵が描かれており、あわせて、

「授乳開始から4、5日はほとんど母乳が出ず、赤ん坊は常にお腹を空かせて泣いていて、一時間に一度のペースであげていました。『赤ちゃんが吸うことで刺激され、母乳が出るようになる』という助産師さんの言葉を信じて、ひたすら与えました」

との文章が添えられており、まさに、「イラスト育児日記」といえる投稿なのだ。

   投稿されたイラストでは、母乳を与える際の様子や、母乳が出るようになった際の様子が描かれており、その「育児奮闘記」ぶりが微笑ましい。

「絵も文章もうまくないのですが、自分が楽しいので、やっています」

   竹内アナは2020年4月10日、「少し前からイラスト付きの日記を書くことにハマっていまして、こちらに載せてみることにしました。絵も文章もうまくないのですが、自分が楽しいので、やっています」とメッセージ欄で明かしつつ、イラスト日記の開始を宣言。その際の投稿は、自画像とみられる白黒の絵(頬のみ赤く着色)に「静岡にきてからはどこにいくのも車。ドライブしながらよく音楽を聴くのですが、ふとした瞬間、私の妄想にスイッチが入ります」と明かす文章が添えられたイラストだ。

   それ以降、竹内アナは自撮り写真に交じって同様のイラスト日記が投稿するように。初期は上記のものと同様、ほぼ白黒のイラストだったが、その後は複数種類の色を使ったイラストにグレードアップ。絵のタッチは本人が「うまくないのですが」と明かす通りだが、どことなく漂う「ほっこり感」が印象的だ。

   まさに、「下手うま系」とでも言える竹内アナのイラスト。育児に奮闘する様子を描いた今回の投稿に対しては、「大変ですね、お疲れ様です。そんなに大変なのにインスタ投稿して頂けて嬉しいです」といった、ファンからの育児を応援する声が続々と寄せられている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中