2021年 6月 25日 (金)

医療・介護従事者にスニーカー「5万足」配布 なぜ無料で?企画の真意を会社に聞いた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   コロナの最前線で戦う人々を「足下」から応援だ。

   女性向けシューズブランドの「オリエンタルトラフィック」は、全国の医療従事者と介護従事者に合計5万足、2億5000万円分のスニーカーを無料配布するキャンペーンを実施。ツイッター上でも反響を呼んでいる。

   なぜ「スニーカー」を配布することにしたのか。運営会社に話を聞いた。

  • 医療従事者への「スニーカー無料配布」に注目集まる(ダブルエーのニュースリリースより)
    医療従事者への「スニーカー無料配布」に注目集まる(ダブルエーのニュースリリースより)
  • 医療従事者への「スニーカー無料配布」に注目集まる(ダブルエーのニュースリリースより)

「こーゆーの、ほんとに嬉しい」「応募させていただきました」

   オリエンタルトラフィックはダブルエー(東京都渋谷区)が手がける女性向けシューズブランド。2002年に東京・下北沢で創業し、現在はECサイトや全国のショッピングモールを中心に110店舗を展開している。パンプス、サンダル、スニーカーなど、定番からトレンドまで幅広いジャンルのラインアップを取り揃えているのが特徴だ。

   そんなオリエンタルトラフィックが21年2月8日から始めたのが、ブランド「ORTR」のスニーカー5万足を、コロナと戦う医療従事者に無料で配るというキャンペーン。選べるのは通常5000円(税抜き)で販売されているスニーカー3種類で、サイズは22〜26センチメートルまで選べる。2月21日まで特設サイトから応募できる。5万足以上の募集があった場合は抽選となる。

   キャンペーン開始とともにツイッター上では話題を呼び、「すてきだ」「ふとっぱら!すごいなぁ」「いつも頑張ってくださってる医療従事者の方々に届いて欲しい」などの反応が。医療従事者とみられるユーザーからも「こーゆーの、ほんとに嬉しい」「応募させていただきました」と反響が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中