2021年 5月 13日 (木)

「モルカー」シロモは「ゾンビ」のまま? 久々活躍にファン安堵も...「いつかまた白色に」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   モルモットが車になったキャラクター「モルカー」たちの世界を描く人気ショートアニメ「PUI PUI モルカー」第9話が2021年3月2日、テレビ東京で放送され、ファンの間で「安否」が心配されていた主要キャラ「シロモ」の活躍にインターネット上で安堵の声があがった。

   多くのモルカーが登場した中、第9話オンエア直後のツイッターの国内トレンド1位は「シロモ」だった。レタスが大好きな白くて臆病なモルカーだったが、第6話でゾンビに噛まれ、ピンクと水色に変色し「ゾンビ化」してしまっていた。

  • 左から二番目がゾンビ化したシロモ/「BANDAI NAMCO Arts Channel」より
    左から二番目がゾンビ化したシロモ/「BANDAI NAMCO Arts Channel」より
  • 左から二番目がゾンビ化したシロモ/「BANDAI NAMCO Arts Channel」より

ゾンビ化したシロモも登場

   9話では主要キャラのポテト、アビー、チョコ、テディら多数のモルカーたちが登場。その中には「ゾンビ化」したシロモもいた。降雪のため路面凍結でうまく走れず、その場でくるくると回ってしまったり、「DJモルカー」の奏でるリズムに合わせ、他のモルカーたちとともにノリノリで体を振ったりするシーンがあった。

   シロモが特別目立ったわけではないが、ファンはこのシーンに注目。というのもシロモがゾンビ化して以降、SNS上ではその安否を心配する声が絶えなかった。1話完結の癒し系アニメのため、6話オンエア後には視聴者の間で、翌週は元の姿でケロッと登場するだろうという推測もあった。

   しかし第7話には登場せず、シロモがいつもいるようなポジションには他のモルカーがいた。第8話ではほんの一瞬ながらシロモが映されたが、その姿は「ゾンビ化」したまま。視聴者の間では動揺が広がることになった。

   今回のシロモも「ゾンビ」状態だったが、それでも久々に他のモルカー達と交流する姿が放送。ツイッター上ではこんな安堵の声が広がった。

「シロモちゃんがゾンビのままでもみんなに仲間外れにされてないからよかった」
「ゾンビ化したシロモ心配だったけど元気そうでなにより」
「シロモちゃんがゾンビになったの悲しかったけどゾンビになっても当たり前にみんなと滑ったり雪玉になったりしててよかったな...とおもった」

   中には、「ゾンビのままだけど元気にみんなと一緒にいるならもうゾンビのままでもいいかなって思い始めた」という声もある。

   とはいえ、「でもいつかまた白色に戻ってほしいな」、「シロモちゃんゾンビでもかわいいけどいつものシロモちゃんがかわいいから戻って」と願う声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中