2021年 4月 23日 (金)

福井CATVが楽天モバイルに抗議文 サポート対応めぐりトラブル、楽天側は「詳細を調査中」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   楽天モバイルの無料通話アプリ「Rakuten Link」の通信障害に関するサポート対応をめぐり、福井ケーブルテレビ(福井市)などが公式サイトで楽天側に抗議している。

   福井CATVは、楽天側はこの問題を放置すべきでないとして、何らかの対応を求めている。これに対し、楽天モバイルは、客などに心配をかけたとし、「詳細を調査中」と明らかにした。

  • 福井CATVの公式サイトで出された障害情報
    福井CATVの公式サイトで出された障害情報
  • 福井CATVの公式サイトで出された障害情報

「回答すべき内容を楽天モバイルから提供されていません」

   「【重要】楽天モバイルのRakuten Linkで通話が出来ない事象について」。福井CATVと子会社のさかいCATV(福井県坂井市)では2021年3月5日、こんなタイトルで、両社のネットサービスの障害情報を出した。

   その情報によると、両社のネットサービスのWi-Fi接続でRakuten Linkを利用すると、通話しようとしても支障が出ることがある。相手の声は聞こえるが自分の声は届かない片通話状態になったり、電話の発着信ができなくなったりするというものだ。

   両社は考えらえる回避策を挙げてはいるが、「動作は保証できません」としており、あくまで楽天モバイルに問い合わせるよう求めている。

   しかし、発表文によれば、楽天モバイルに尋ねたとしても、両社側に聞くように案内されるという。これに対し、両社では、「回答すべき内容を楽天モバイルから提供されていません」と説明する。

   そして、本来は楽天モバイルがサポートすべき問題だとして、楽天側には、「この問題を放置することを適切と考えておらず、貴社からの連絡を歓迎致します」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中