2021年 7月 29日 (木)

3.11は「『ロミオとジュリエット』の東京公演中でした」 宝塚元雪組・音月桂&舞羽美海、震災10年の日は後輩見守る

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元タカラジェンヌで俳優の音月桂さんと舞羽美海さんが2021年3月11日に相次いでSNSを更新、この日に東京宝塚劇場で雪組公演を観劇したことを報告した。

  • 音月桂さんのインスタグラムより
    音月桂さんのインスタグラムより
  • 舞羽美海さんのツイッターアカウントより
    舞羽美海さんのツイッターアカウントより
  • 音月桂さんのインスタグラムより
  • 舞羽美海さんのツイッターアカウントより

公演完走と復興祈る

   2011年3月11日は、東京宝塚劇場では雪組公演「ロミオとジュリエット」を上演、公演中に東日本大震災が発生し当日と翌日の公演は中止、3月13日から公演を再開した。音月さんがロミオ、舞羽さんがジュリエットで震災当日の主演コンビであった。

   現在東京宝塚劇場では雪組公演「fff-フォルティッシッシモ-/シルクロード」を上演中。これは雪組トップコンビの望海風斗さんと真彩希帆さんの退団公演でもある。

   音月さんは21年3月11日に更新したインスタグラムで、

「私は『ロミオとジュリエット』の東京公演中でした。そして今日... 同じ東京宝塚劇場の客席から 大好きな雪組の公演を観劇してきました。
だいもん(編註:望海さんの愛称)率いる雪組は 清らかな陽射しがふりそそぐ 雪景色のように 眩しいほどに輝いていて、熱く込み上げてくるものがありました。
宝塚の伝統が受け継がれていくように あの日の想いも、ちゃんと伝えていきたいと思います。
千秋楽まで無事に駆け抜けられますように」

   とつづっている。舞羽さんはツイッターで、

「10年後の今日 桂さんと客席から雪組を観ている事。とても感慨深かったです。被災地の復興を心より願っております」

   と投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中