2021年 4月 16日 (金)

滝沢カレンが「怒ってゴミ箱蹴った」は嘘だった 本人が否定「当たり前に現実話ではありません」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モデルでタレントの滝沢カレンさんが2021年3月16日のインスタグラムで、自身の出演番組「伯山カレンの反省だ!!」(テレビ朝日系)の終了についてあらためて言及した。

   滝沢さんと講談師・神田伯山さんの掛け合いが魅力的な番組だが、21日の放送で最終回を迎える。滝沢さんは番組終了がアナウンスされた14日放送回後、インスタグラムで複雑な胸の内をつづっていた。

  • 滝沢カレンさん(写真:アフロ)
    滝沢カレンさん(写真:アフロ)
  • 滝沢カレンさんのインスタグラム(@takizawakarenofficial)より
    滝沢カレンさんのインスタグラム(@takizawakarenofficial)より
  • 滝沢カレンさん(写真:アフロ)
  • 滝沢カレンさんのインスタグラム(@takizawakarenofficial)より

「冷静ぶらずに全部言ってみるもんは大切でした」

   滝沢さんは3月16日にあらためてインスタグラムを更新し、番組終了について「ありえないです。悔しいです。納得いかないです」などとつづった14日のポストについて、

「みなさん、先日は卵みたいにマルマル素心見せてしまい、ご心配をおかけしました」
「どうにもならない膨れる気持ちをあの日は書き波立ててしまいました」

と言及。それでも悲しみを全てつづったあのポストを投稿したことによって、

「ガクっと落ち込んだ時は冷静ぶらずに全部言ってみるもんは大切でした」
「なぜなら、みなさまのお言葉でどんどんハルクのように力が湧いてきたんです」

とファンからのフォローや励ましに救われたことを明かし、

「ありがたき励ましを越えて、その、一緒になって素心で悔やむ気持ちはこんなに私にはパワーとなって聞こえてきました」
「私一人だけがあの気持ちじゃないって、思い知らせたのは皆様です」

と独特の言葉遣いで感謝をつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中