2021年 5月 9日 (日)

フワちゃん「ポロリ指摘」に「またかよ」の声 先日に「対策」宣言したばかり

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   YouTuberタレントのフワちゃん(27)が2021年3月15日に公開した動画について、「また乳首が出ていた!」との指摘や、該当場面のキャプチャー映像がネット上で続々と報告されている。

   先日は生放送で同種のハプニングがあり、その後の動画で「これからは(略)ちゃんと対策していきます!」と宣言していた。J-CASTニュース編集部が今回の問題動画を確認してみた。

  • フワちゃん(2020年撮影)
    フワちゃん(2020年撮影)
  • フワちゃん(2020年撮影)

モザイクは一部かかっていたが...

   タイトルは「フワちゃんに1日密着したら風呂も着替えも全部見せるねん」で、内容はその名の通り、フワちゃんが自らの生活や仕事ぶりを自撮りした約12分の動画だが、視聴者から「放送事故」を指摘されているのが、開始から6分30秒ほど経った着替えのワンシーン。

   問題の箇所は、フワちゃんが鏡に向かって着替えを行っている様子を早送りで映し出す3秒ほどのシーンだったが、その詳細はフワちゃんが上半身裸になる瞬間もあり、そのため、フワちゃんの胸部にはモザイクがかけられ、鏡に映る方のフワちゃん胸部にもモザイクが一部に入ってはいるのだが、左胸部分は隠しきれておらずに乳首が見えたというものだ。

   今回の「フワちゃんのポロリ」が話題になり始めたのは、動画公開からしばらくたった16日の23時台頃からで、ツイッター上には「フワちゃんまた乳首映ってんの草」といったツイートが出始めるように。その後はフワちゃんの乳首が映っているとされるワンカットを添付したツイートも出回るなど、騒動は拡大した。

   そこで、J-CASTニュース編集部はこの事実を確認すべく、フワちゃんの動画を17日昼に確認したが......該当シーンにはネット上に出回っている画像にかけられている、鏡部分のモザイクがさらに大きくなっており、フワちゃんのポロリは確認できなかった。問題のシーンはすでに修正されているということなのだろう。

テレビ生放送でも

   フワちゃんといえば、これまでにテレビ番組でポロリを多数経験してきたことも事実。2月26日には「グッとラック!」の生放送中にタンクトップが下がりすぎたためにポロリが発生したほか、2月10日にはポロリこそ免れたものの、タンクトップ姿の本人の胸には、それらしき突起が視認できるという「異常事態」が発生していたのだ。

   これに加え、1月下旬にも複数の番組に対し、視聴者から「フワちゃん乳首透けてね?」といった指摘が上がっていたほか、2020年5月25日には「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)で水泳を披露した際に、一瞬ながらビキニがズレて乳首が映ってしまうシーンがあり、放送後に本人が、「えまってあたしちくびでとるやんけ!」と言及する事態になるなど、ここ最近、赤っ恥をかき続けているフワちゃん。「グッとラック!」のポロリの後に公開した動画でフワちゃんは、「もう、これからは乳首に何かしら貼るなどして、ちゃんと対策していきます!」と宣言していたが、今回はモザイク部分が小さかったという、うっかりミスが発生してしまったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中