2021年 5月 19日 (水)

「100日後に死ぬワニ」終了1年...「新作4コマ」公開に反響 「もう一周忌か」「色々と切ないな」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

原作者「それでも時間は進む」

   あれから一年。21年3月20日に「それでも」と題した4コマ漫画が、きくちゆうきさんのアカウントではなく、「100ワニ」の公式アカウントから投稿された。内容は、かつてワニと同じ時を共にした仲間たちが、何かを感じたように空を見上げるというもの。彼らの目線の先には、ワニが死んだ日の景色を思わせるような「桜の花」が咲いていた。

   原作者のきくちゆうきさんは、この漫画を引用リツイートする形で「それでも時間は進む。世の中、めちゃくちゃな変化があっても、変わらず桜は咲いたし、変わることも大事だけど、変わらないことも大事。それぞれ、自分の『今』を後悔しないよう生きていきたいものだ」とコメントを寄せている。

   ツイッターユーザーからは、

「そうか、もう一周忌か」
「懐かしいなぁ」
「色々と切ないな」

   などの声が寄せられた。

   なお、20日19時30分からは、4コマ漫画を原作としたアニメ映画『100日間生きたワニ』(21年5月28日公開予定)の声を務める俳優の神木隆之介さん、声優・木村昴さんらによる生配信特番が「LINE LIVE」で配信予定だったが、同日18時9分ごろに宮城県で発生した地震の影響で中止になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中