2021年 7月 26日 (月)

SixTONES田中樹、ドッキリに見せた「神対応」 何気ない仕草から透ける彼の優しさ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   少年のように天真爛漫なメンバーが多いSixTONESで、田中樹は場を引き締めるしっかり者だ。

   面倒見のよさを見せながら、パフォーマンスでは特技のラップで存在感を発揮する。6人の個性をしっかりつなぎとめて光らせる田中の力もグループに不可欠だ。

レギュラーラジオで磨いたMC力

   田中樹は1995年生まれの25歳。2008年にジャニーズ事務所に入所しており、同期にはSexy Zoneの中島健人や、その数日後に入所した菊池風磨がいる。入所後比較的早い段階から注目を集め、人気ジャニーズJr.グループでの活動を経た後も先輩グループのバックとして経験を磨き、2015年にSixTONESを結成。2020年にデビューを掴んでいる。

   SixTONESにおいて、田中は欠かせない存在と言えるだろう。もちろん、メンバー6人誰が欠けてもSixTONESではないのだが、田中はグループの中でMCを担い、進行役を務めることが多い。

   例えば『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)でも田中がメインとなり、もう1人のメンバーとともにパーソナリティを務めている。

   そうして磨かれているMC力は確かなもので、ボケたがりなメンバーが多いSixTONESのトークは、田中がいないと収集がつかなくなることも。

   グループの公式YouTube動画でも、オープニングでメンバーがボケ倒すのはもはや恒例行事だが、そんな彼らをきちんとまとめ、企画に持っていく田中のMC力をぜひ見てみてほしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中