2021年 8月 6日 (金)

AKB48長谷川百々花、活動辞退に「なぜ」 消えたSNSに書き残した言葉

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   AKB48のセンターに異例の抜てきを受けた長谷川百々花さん(14)が、その2日日後に辞退を申し出て、一転して活動終了となった。

  • AKB48チーム8のサイトで、活動終了を発表
    AKB48チーム8のサイトで、活動終了を発表
  • AKB48チーム8のサイトで、活動終了を発表

わずか2日前にスポットライトを浴びたが...

   しゃがんだ他のメンバーに囲まれ、満面の笑みでセンターに立つ。両手を掲げてポーズを取った後に、往年の大ヒット曲「フライングゲット」(2011年)が始まった。

   14歳らしからぬ堂々とした歌とダンスに、かつての不動のセンター前田敦子さん(29)の姿と重ねるファンも多かったようだ。2021年3月24日の日本テレビ系音楽番組「Premium Music 2021」の放送後には、センターに初めて選ばれた長谷川さんに期待する声がネット上で相次いだ。

   愛称の「はせもも」がツイッターでトレンド入りし、長谷川さんも同日、「不安だったんですけど無事パフォーマンス出来てよかったです!」とツイートで喜びを爆発させた。

   ところが、それからわずか2日後の26日、長谷川さんが所属するAKB48チーム8のサイトなどで、「長谷川百々花 活動終了のお知らせ」が所属事務所のDHから発表された。

   そこでは、長谷川さんから活動辞退の申し出を受け、今後の活動について協議した結果、同日付で専属マネジメント契約を合意解約したと記されていた。これを受けて、スポーツ紙が一斉に長谷川さんの活動終了を報じ、サンケイスポーツによると、運営側は「弊社との信頼関係を損ねる行為があり、本人より活動辞退の申し出がありました」と回答したという。長谷川さんも、ツイッター上で、活動への感謝を述べた後、アカウントを削除している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中