2021年 12月 8日 (水)

アイドル「活動休止」を減らすために 松井珠理奈が提言「メンバーの声に耳を傾けて」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

そううつ病で活動休止の兒玉遥「あの時『大丈夫だよ』と誰か味方になってくれる人が欲しかった」

   松井さん以外にも孤立無援だったと訴える人がいる。19年にHKT48を卒業した兒玉遥さん(24)だ。兒玉さんはグループでエースのひとりだったが、17年初めから体調を崩し、17年2月に活動を休止。4月にいったん復帰したものの、12月から長期休養が続き、19年6月にグループ卒業と、女優として芸能活動を再開することを発表していた。

   兒玉さんは21年4月にメディアプラットフォームの「note」で連載を始め、そううつ病が活動休止の原因だったことを初めて明らかにしている。兒玉さんのnoteによると、「病気と向き合っていたあの時『大丈夫だよ』と誰か味方になってくれる人が欲しかった。希望を持ちたかった」。兒玉さんは、今後は「『アイドルの光と影』回想エピソード」や、そううつ病との向き合い方などを発信していくといい、

「このnoteが皆さんの背中をそっと撫でられる、そんな記事になったら嬉しいです」

としている。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中