2021年 6月 14日 (月)

浜崎あゆみが歌った「春よ、来い」は、ジャニーズ退所・長瀬智也へのメッセージだった?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

長瀬さんへの時を超えたメッセージ?

   3月31日付でジャニーズ事務所を退所したのは元TOKIOの長瀬智也さん(42)。

   長瀬さんといえば、2001年に浜崎さんとの交際が発覚して以来、2007年までその交際が続いていたとされるが、その破局の原因として、当時、浜崎さんのファンから上がっていたのは、長瀬さんがジャニーズ事務所から浜崎さんとの結婚に反対されており、それが原因で2人は別れてしまったのではないかという憶測だった。およそ、何の根拠もない言説ではあるが、浜崎さんのファンの間では妙なリアリティーを持った「通説」となっていた時期があったのだ。

   翻って、今回、長瀬さんがジャニーズ事務所を退所した日付に近似した日程で、浜崎さんが「春よ、来い」をリリースしたわけだが、これらの情報を知っていると、あたかも、何かつながりがあるかのようにも見える。

   偶然だろうが、長瀬さんの主演ドラマ「俺の家の話」(TBS系、1月22日~3月26日放送)では、松任谷さんが歌う「BLIZZARD」が何度も流れた。長瀬さん演じるプロレスラー・寿一のテーマ曲として使われていたのだ。

   もちろん、浜崎さんが何を思ってこの時期に同曲をリリースしたかなどということは本人にしか分からないことだが、長瀬さんの事務所退所が2020年7月に発表されていたとことを考えると、それを知ってから浜崎さんが同曲のカバーに向けて動いたとしても、十分な時間があったであろうこともまた事実だ。

   そう考えると、今回リリースされた「春よ、来い」のカバーは、浜崎さんから長瀬さんへの時を超えたメッセージだという見方も出来るのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中