2021年 10月 23日 (土)

渡部建は「矢口真里2世」を目指すべき? 致命的スキャンダル「克服」の大先輩

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元モーニング娘。の矢口真里さん(38)。かつてのスキャンダルを経て、アイドル時代とは大きく立場は変わったものの、かれこれ20年以上も芸能活動を続けている。

   最近でも、2021年4月11日にインスタグラムにアップした写真が話題になり、ネットニュースでも取り上げられた。そんな彼女の活動が、今後の参考になるかもしれない人物がいる。「アンジャッシュ」の渡部建さん(48)だ。

  • 渡部建さん(2020年撮影)
    渡部建さん(2020年撮影)
  • 矢口真里さんの現在の姿(本人のインスタグラムから)
    矢口真里さんの現在の姿(本人のインスタグラムから)
  • 渡部建さん(2020年撮影)
  • 矢口真里さんの現在の姿(本人のインスタグラムから)

「いろんな意味でキツいのw」

   「おいでやす小田さんとミニモニ。ネタで出演します!! 一瞬なので、お見逃しなく!!」と明かす矢口さんがインスタにアップしたのは、本人がテレビ局の楽屋と思しき場所で撮影した自撮り画像だ。

   この日の昼過ぎ、矢口さんは「爆笑!ターンテーブル」(TBS系)に出演しており、その宣伝のために投稿したようだ。同投稿で矢口さんは、「この衣装当時のだからマジでパンパンです いろんな意味でキツいのw」ともつづっているが、コメント欄には「身体が服に合うようにがんばりましょう」といった「生暖かい声」が続々と寄せられている。

   この投稿を報じたニュース記事には、「完璧には消えず、活躍してるわけでもなく。なかなかしぶとく頑張ってるね」といった、やはり、生暖かいコメントが続々。通常、芸能人の仕事報告アピールには応援の声が寄せられるはずだが、なぜ、矢口さんに対しては、このような生暖かい声が多いのだろうか。

   それはやはり......自身が8年前に起こした不倫騒動が原因だろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中