2021年 5月 8日 (土)

ドンキで自動車バッテリー「横倒し」 液漏れ、やけどの危険...運営会社が事実認め「すでに是正」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の店頭で、「横倒し厳禁」の自動車バッテリーが横に倒れた状態で陳列されていたことが分かった。自動車バッテリーは倒すと内部の液体が漏れ、やけどを負うおそれもある。

   ドン・キホーテを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)の広報室は2021年4月13日、この件についてはすでに是正が完了しており、今後は再発防止に努めると話した。

  • ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の店頭で、「横倒し厳禁」の自動車バッテリーが横に倒れた状態で陳列されていた
    ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の店頭で、「横倒し厳禁」の自動車バッテリーが横に倒れた状態で陳列されていた
  • 横倒しになっていたカーバッテリー(@_RY_0 さん提供)
    横倒しになっていたカーバッテリー(@_RY_0 さん提供)
  • ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の店頭で、「横倒し厳禁」の自動車バッテリーが横に倒れた状態で陳列されていた
  • 横倒しになっていたカーバッテリー(@_RY_0 さん提供)

全店舗に対し本件を例に注意喚起を行う

   あるツイッターユーザーが11日に投稿した写真によれば、自動車バッテリーの持ち手つきの箱上部には「横倒し厳禁」と記されているのにもかかわらず、箱は横倒しの状態となっていた。箱の底からは液体が滲み出ている。

   自動車用バッテリーを横倒しで販売していたことについてPPIHの広報室は、J-CASTニュースの取材にこう回答した。

「この度は、お客さまにご心配をおかけしており申し訳ございません。
本件につきましては、関西地方の当社店舗において陳列品5点の内、2点が横倒しになって置かれていたことを確認しております。
なお、今回のご指摘を受けまして、当該店舗の売り場についてはすでに是正が完了しております」

   そのうえで今後の再発防止策としては、「全店舗に対し本件を例に注意喚起を行い、また、売り場の陳列方法のチェックについて巡回強化を実施してまいります」と述べた。

   ではなぜ、自動車用バッテリーは横に倒してはいけないのだろうか。自動車用バッテリーを販売するメーカーの一つであるパナソニックはJ-CASTニュースの取材に対してこう述べる。

「カーバッテリーは鉛で作られた電極と、硫酸からなる電解液などで構成されています。電解液は、金属を酸化させたり、皮膚につくとやけどを負うおそれがあります。横に倒すとこの液が漏れてしまうため、大変危険です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中