2021年 5月 7日 (金)

「年少さんの頃ひらがな覚えたのが懐かしい」 「どうぶつの森」20周年、ファンの思い出投稿続々

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」が、2021年4月14日にシリーズ20周年を迎え、ツイッター上では同作の思い出をつづるファンが続出している。

  • シリーズ最新作のニンテンドースイッチ用ソフト「あつまれ どうぶつの森」
    シリーズ最新作のニンテンドースイッチ用ソフト「あつまれ どうぶつの森」
  • ツイッターアカウント「どうぶつの森」(@doubutsuno_mori)4月14日の投稿
    ツイッターアカウント「どうぶつの森」(@doubutsuno_mori)4月14日の投稿
  • シリーズ最新作のニンテンドースイッチ用ソフト「あつまれ どうぶつの森」
  • ツイッターアカウント「どうぶつの森」(@doubutsuno_mori)4月14日の投稿

「小学生の時みんなで通信して遊んでたの懐かしいな」

   「どうぶつの森」シリーズは、さまざまな動物たちが暮らす村や島にプレイヤーとなるキャラクターが引っ越してきて、のんびりとした暮らしを楽しむコミュニケーションゲームだ。

   従来のゲームとは異なりバトルやアドベンチャーのような要素はなく、ゲームの主題は住人である動物たちとのコミュニケーションだ。いずれのタイトルでも、のんびりした時間のなかで釣りや昆虫採集、ガーデニングなどを楽しむことができる。

   シリーズは2001年4月14日に発売されたNINTENDO64用ソフト「どうぶつの森」からスタートし、Wiiや3DS、スマホ向けアプリなど幅広く展開されてきた。

   日本国内のみならず海外でも人気を博し、シリーズ最新作「あつまれ どうぶつの森」は2020年末の時点で世界累計販売本数3100万本を超える超人気作だ。

   「どうぶつの森」のツイッターアカウントでは、シリーズ20周年を記念したイラストとメッセージが投稿されている。ゲーム内ではちょっぴり特別な人気キャラ「みしらぬネコ」が、ゲームに登場するさまざまなキャラクターがコラージュされた紙を見ているという可愛らしいイラストだ。

「【お知らせ】『どうぶつの森』シリーズが生まれてから、本日で20年が経ちました。楽しんでいただいた全てのみなさま、ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いします」

   長い歴史を持つタイトルだけに、ツイッターでは「どうぶつの森20周年」がトレンド入りするなど同作の思い出を振り返る投稿が目立つ。

「ああ懐かしい...わたしのゲーム人生こんなに長く楽しめるゲームはどうぶつの森だけだ」
「どうぶつの森がやりたくて、年少さんの頃にひらがなを覚えたのが懐かしい!笑」
「20周年おめでとうございます。10代前半から大好きで、今もこうして変わらず楽しく時に癒されながら遊んでいます。素敵な世界を、ありがとうございます」
「昔の正月のあいさつ周りイベントとか、慣習的な文化とか古いものとかの再現がやけにリアルだったり、未だにあんまり海外に伝わらなさそうなリアルさを出してくるの好き」

   また、最新作の「あつまれ どうぶつの森」でもアニバーサリーイベントがあるのではと期待するファンの声も散見される。

「あつ森やポケキャンで20周年のイベントとか新家具とか新キャラ登場とかあると嬉しいのですが」
「今日どうぶつの森20周年ってことで何か発表あるのかな?ちょっと期待してる」
「どうぶつの森アニバーサリー何かあります?」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中