2021年 10月 27日 (水)

YouTuberヒカル、1000万円で「馬主デビュー」 「リアルウマ娘」実現に驚き広がる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   YouTuberのヒカルさんが2021年4月14日、自身のYouTubeチャンネルで「馬主デビュー」を報告した。

  • ヒカルさんのYouTube動画「【馬主デビュー】地元兵庫で馬のオーナーになります」より
    ヒカルさんのYouTube動画「【馬主デビュー】地元兵庫で馬のオーナーになります」より
  • ヒカルさんのYouTube動画「【馬主デビュー】地元兵庫で馬のオーナーになります」より

シバターとの約束で馬主デビューを決意

   ヒカルさんは14日、「【馬主デビュー】地元兵庫で馬のオーナーになります」と題した動画を公開。それによると、昨年大晦日、仕事仲間のYouTuber・シバターさんが格闘技の祭典『Yogibo presents RIZIN.26』で勝利した祝い金として、自腹で1000万円を贈呈するとした。

   その申し出に対し、シバターさんは「1000万円で2人で企画をやろう」と提案。後日、その使い道について話し合いをした結果、「馬を買う」ということでまとまった。

   今回の動画でヒカルさんは、その計画を実行するべく、4年前から馬主にならないかとオファーをしてくれていた地元・兵庫県の厩舎へと向かった。移動の車中、ヒカルさんは

「一応軍資金は1000万円。勝ちが狙える馬にしたいので、もっと必要だったらそれ以上出す」

と意気込み、

「馬主デビューしていくらぐらいお金がかかって、いくらお金が返ってきたかというのをリアルにお伝えしていきたい」

と、動画の企画としていくことを約束した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中