2021年 6月 20日 (日)

思った以上に不便?車いすの新幹線利用 座席数は増えたが...運用面に残る「課題」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

確認はあくまでもJR東海・JR西日本サイトで

   勘の良い人なら「時刻表でN700S系で運転される車両を事前に調べればいいのでは」と思うかもしれない。

   ところが、時刻表等で公表中のN700S系で運行される列車に必ず「車いすスペースを6席設置した車両」が連結されているわけではない。先述したとおり、必ず乗車日当日にJR東海・西日本のサイトを確認する必要がある。

   正直なところ、このような事前知識がない状態で東海道・山陽新幹線の車いすスペースをスムーズに予約できる自信は筆者にはない。まだ設置車両が少ないことから仕方がない面もあると思うが、もう少し分かりやすいシステムになってくれれば......と思うのは筆者だけだろうか。

(フリーライター 新田浩之)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中