2021年 5月 15日 (土)

朝の生放送で「CLANNADで泣きます!」 俳優・神尾楓珠のガチオタっぷりが話題に

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の神尾楓珠さんが、2021年4月30日に放送された朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で語ったゴールデンウィークの過ごし方が、ネット上で注目を集めている。

   「アニメを観てガン泣きしたい」という神尾さんが挙げたお気に入りのアニメタイトルに、「ホンモノだ」といった声が寄せられているのだ。

  • 神尾楓珠さんのインスタグラム(@kamio_fuju)より
    神尾楓珠さんのインスタグラム(@kamio_fuju)より
  • 神尾楓珠さんのインスタグラム(@kamio_fuju)より

「『Angel Beats!』と『CLANNAD』観てガン泣き」

   神尾さんは、MBS制作のテレビドラマ『左ききのエレン』の主人公・朝倉光一役や、日テレ系ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の真壁翔役などで知られる若手俳優だ。

   番組の金曜パーソナリティーである神尾さんは、30日朝の「ZIP!」に出演。今年度も緊急事態宣言中のゴールデンウィークとなることから、番組ではステイホーム中の楽しい過ごし方を特集した。

   「僕は一人で寂しくアニメを観ようかな」と語る神尾さんに、水卜麻美アナウンサーは「一気見できるからいいですね!」と笑顔で頷いていた。

   何を観るかとの問いには、「『Angel Beats!』と『CLANNAD』を観てガン泣きします」と笑顔で答えていた。

   実はこの2作品、「泣けるアニメ」としてコアなアニメファンからの人気を集める作品なのだ。

   『Angel Beats!』は、死後の世界の学園を舞台にした青春アニメだ。明るい学生生活を送る少女たちを中心に、ギャグを交えつつ時に生前の理不尽な暮らしを振り返るなど、涙あり笑いありの作品として知られる。

   『CLANNAD』は、人気ゲームブランド「key」が手がけた同名恋愛ゲームをもとに制作されたアニメ。恋愛や友情、家族愛などのテーマを描き、「泣きゲー」として人気を博したゲームを原作とするだけあって、こちらも珠玉の「泣きアニメ」だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中